MOS-Excel2010受験

受けて来ました。

本当は3月最終週末に受ける予定だったのですが、見事に増税前の駆け込み需要で満席。

遠くの会場だとまだ空いていたのですが、結局交通費を考えると、増税後の受験料の方が安いだろう・・・ということで、4月に入ってから受験しました。

前回のWordで試験の受け方は心得ていたので、今回は比較的余裕をもって取り組むことができました。

問題数も、Wordの時は確か20問だったのが、Excelは18問。制限時間は50分で一緒です。

受験対策の模擬試験(DVD-ROM)では、やはりExcelも50分で25問とカツカツだったので、問題数を見た時は拍子抜けしました。

ということで、今回の勉強のお供もこちら、FOM出版の「よくわかるマスター Microsoft Office Specialist Excel 2010 対策テキスト&問題集」です。

前回のWordは、毎日1回ずつDVD-ROMの模擬試験に取り組んで、1週間で試験を受けましたが、今回は試験の3日前から模擬試験を始めて、当日の昼に怒涛の3回分の模擬試験を解きました。

間違えたところの復習も、残りの2回分は間に合わなかったので割愛。勉強時間でいうと、Wordよりも短かったです・・・。

模擬試験では結構間違えた箇所もあって、試験で大丈夫か少し不安にもなりましたが、まぁ時間はあるだろうしゆっくり取り組めば大丈夫、と開き直って受験したところ・・・

合格しました。

やっぱり時間に余裕があったのが大きい。

少しでもヘンな操作を挟んだしまったら、採点に計上されると嫌なので、その都度リセットしてやり直し。

できるだけ無駄の無い動きで設問を解くように心がけました。

また、一瞬わからない問題も、メニューを色々いじくりまわしていくうちに該当のものに辿りつき、やはりその後リセットして、綺麗に解きなおします。

そんな感じで、殆どの問題は解けたという実感がありましたので、今回も合格だろうと試験終了したわけですが・・・

950点。前回のWordよりちょっとだけ上がりました。(合格点は700点)

満点取れなかったのは残念ですが、この勉強量で取れるのは普段からExcelに触れているのが大きいですね。

ただ、やっぱり模擬試験をやらないで受けたとしたら、ちょっと危なかったかなと思います。

テキストも数千円して安い買い物では無いけど、1発合格を狙う為には投資かな・・・と思いました。

 

さて、次はPower Point 2010!

実はパワポ、これまでの人生の中で殆ど使ったことありません(^^;

新卒OL時代、報告書でちょこっと使ったり、引き継ぎマニュアル作ったりした位かも・・・アニメーションとか機能があるのは知っていますが全くもって使ったこと無いです。

学生時代から社会人に至るまで、プレゼン資料とか作ったことないですからね・・・ナレーターとしてクライアントが作ったパワポ資料でプレゼンしたことは何度となくありますが。

そんな馴染みのないパワポですが、目標は今月中の合格。

馴染みは無いと言っても、そこは同じMicrosoft Officeのソフトだから、そこまで難しくはないだろう・・・と高をくくっています。

果たして、スムーズに試験までこぎつけるのか!?次回にご期待ください。

新年度!

若干・・・というか、かなり投稿日詐称していますが(^^;新年度入りましたね!

2014年度!増税しましたよ!今日は早速その恩恵にあずかりました(嬉しくない)

一昨日が練馬駅前の某スーパーの会員5%オフの日だったので、増税前に大量買いしたのですが、それでもやっぱり毎日食料などは必要になるわけで。

仕方がないけど、同じものを買っているだけに、やっぱり初めの頃はなんとなしに損した気分になりそうです・・・

あ、増税前といえば、増税前に某資格の学校の申し込みをしようとしたのに、よりによって今日から申し込みページが公開されていました。

もともと増税後の価格設定だったようです(苦笑)

MOSのExcelも3月は受付満席で受けそびれ(皆考えていることは同じなのね)、今週末か来週末に受けられればなと考えています。

受けたらまた報告しますね~。

senkawayozakura先月は全然お花見に行く余裕が無かったので、夜に千川通りを軽く散歩してみました。

千川通りには練馬から江古田まで桜並木が続いています。

確かソメイヨシノや八重桜など数種類(2種類?)のサクラが咲いているので、長く楽しめた筈。

練馬区に住みだしてから、ここの桜並木はほぼ毎年見ています。

なんだかんだ言って、近所のサクラが落ち着いて見られる良スポットなのかなと思ってみたり。

・・・そういえば、今日はエイプリルフールでしたね。

色々バタバタしており、茶目っ気のある嘘をつくのをすっかり忘れてしまいました。

あ、これが嘘とかじゃないですからね!いや、今日そんなこと言ったら余計にややこしいか・・・

MOS-Word2010受験

新宿のテスティングセンターで試験受けてきました。

結果は「合格」です☆まぁExpertじゃないですからね・・・ここで躓いてしまったら困るのですが。

試験を解き始めた時、しょっぱなから??な問題にぶち当たりましたが、スキップボタン(どうやら、このボタンを押すと解答を後回しにしてくれるらしい)やリセットボタン(その問題について最初からやり直せるらしい)のお蔭で、すぐに持ち直し、後半は冷静に解くことができました。
試験問題や方法は、概ねFOM出版の「よくわかるマスターMicrosoft Office Specialist Word 2010 対策テキスト&問題集」と同じでした。
(若干問題文の書かれ方が違い最初は戸惑いましたが…許容範囲です)

制限時間は対策本と同じく50分でしたが、思ったより早く、30分位で終わってしまいました。
模擬試験やっている時はいつも時間が足りない位だったのになんで?と思ったら、どうやら模擬試験の方が問題数が多かったようです。
しかも5問くらい。
それは早く終わるはずです。焦って早く解かなくて良いと気付いたのは終盤になった頃でした…。もっと早く気付いていたら満点も夢ではなかった、かも?

毎回難易度によって合格点が異なるらしいのですが、今回は1000点中700点が合格点で、自分は900点台でした。
試験が終わった直後は「うーん…少し間違えてしまった気がするし微妙かな…?」と不安がよぎったのですが、全然大丈夫でした。
ので、ちょっと位間違えても心配しないでください!(ここら辺の間隔は人によって違うと思いますが)

結局、今回どれくらい勉強したかというと、1週間で対策本同梱のCD-ROMの模擬試験5回分を解く&不正解だった問題の解説を見て、もう1度解くの一回りだけでした。時間数でいうと計5時間位。
予想通り、テキストは読みませんでした。
ある程度Wordを日常的に使っている方なら、テキストを読んで勉強するより、模擬試験で本番と同様の環境で実践的に学習する方が断然身に付くと思います。

ということで、第一弾の目標は達成!次はExcel2010です。
これも1週間で取れるか…年度末でちょっと仕事が忙しいですが、今回同様に週末試験を目標にチャレンジしてみたいと思います。
Excelは…マクロが入らなければ大丈夫だと思うんですけどねー…。

MOS

もうすぐPC歴15年になるというのに、未だにPCに関する資格が「Yahoo!インターネット検定 タイピングエキスパート1級」「Yahoo!インターネット検定 インターネットコミュニケーションアドバイザー」(どちらも2012年9月30日でサービス終了)という残念なスキル。

あ、そういえば「初級システムアドミニストレータ」なんていうのも高校生の時に取ってたな…確か受験料の振込を担任の先生に行かせてた記憶もある(^^;
ちなみに初級シスアドは国家資格だったけど、これも2009年5月に終了した今は亡き資格。現在はITパスポートっていう試験がこれにあたるらしい。
その後、割とPC強いアピールになる「基本情報技術者」を取ろうとテキストを買ってみたものの、一気に難易度が上がり、なんちゃってPCいじりの私には、プログラムとかもはや勉強する気になりませんでした…。

そもそも趣味でWebを15年作っているんだし、新卒の頃Webの仕事していたんだから、Webの資格取ったら?という周りの声がありそうですが、これもなかなか難易度が高いわけです。
なぜなら私はサラでHTMLが打てない!(自慢じゃない)
そのうえ、私の理解しているHTMLはもはや時代遅れで、最近のHTMLいくつだったかそんな最新のタグは全然使っていません。
仕事でAdobeのDreamweaverとPhotoshopを使っていたのでそこ辺りの資格を取ろうかとも思いましたが、Webデザイナーではなくオペレーターの方だったので、あまりソフトをフル活用していたワケでもなく、やはり取るのに時間がかかりそうだと判断。

ということで、一番手っ取り早く取れそうなMicrosoft Officeの資格「MOS」を取ることにしました。
ちょうど、仕事でAccess使うのに全然わからなくて困っていたところだったので、これを機にOfficeをマスターしてしまおうと!
1科目 受験料1万円以上と結構お財布に響きますが、全部取ってマスターの称号を得るとPC教室で教えたりもできるようなので、万が一仕事が無くなった時の為に(←)、今のうちに認定されておこうと思います。

私は独学で色々ソフトの使い方を知った前提で勉強するので、学習期間等あんまり参考にならないかもしれませんが、「学校や仕事で普段使っているけど本格的に勉強したことが無い」という方が検索で辿り着いたのであれば、よろしければどんな感じで資格を取得するか見守っていただけたら嬉しいです。

ちなみに、今のところの目標は……

  • Word2010:今週末取得
  • Excel2010:来週末取得
  • PowerPoint2010:来月取得
  • Access2010:夏までに取得
  • Word2010エキスパート:夏までに取得
  • Excel2010エキスパート:夏までに取得

で考えています。
マイクロソフトオフィス スペシャリストマスターの称号を得るにはAccessかOutlookどちらか取れば良いので、まぁOutlookは取らなくて良いかなと今のところは思っています。(Outlookは普段仕事で使っているから、こっちの方が早く取れそうではあるけれども)

あとは、マスターになる為にWordとExcelはエキスパートだけ取れば良いので、しょっぱなからエキスパート受ける気満々だったのですが…
Wordの試験受けるぞ!となった時に、どうやら購入した教材がエキスパート用ではなくスペシャリスト用のものだったことに気付き( ̄□ ̄;エキスパートは断念。
1万3千円弱払って不合格だったら洒落になりませんからね…スペシャリストは受けなくても良かったんですけど、折角、教材も買ってしまったし、出題範囲も全然違うようなので、自己啓発の為に、WordとExcelもスペシャリストから受けることにしました。

ということで、今はWordの教材の模擬問題にチャレンジしています。
正直なところ、知らない機能ボチボチあるんですが、まぁタブいじってたらそのうち正解が出るんで、CD-ROMの模擬問題をひと通りやれば理解できそうな感じ。
本の方は、ほぼ読まなくてもいけそうです。Wordについてはですよ!(多分Excelは模擬問題だけではつまずくと思います)

次ここで記事を書くのはWordスペシャリストの試験後ですかね。無事合格しますように!いや、合格します!(受験料もったいない)

追記:今年からOffice2013の認定試験も始まったので、そっちにしようか迷ったのですが、どうやらこれまでと出題形式、画面構成が変わっているということ、マスターの称号を得るために6科目の合格が必要になる(2010は4科目)ということで、ちょっと大変そうなので2010にしました。あとは、今のマイPCに入っているのも2010なので。