【2】開場~開演前


  • 時)13時半~14時
  • 於)新宿シアターサンモール
  • 人)朱赤・薫(朱雀)・たかの・夏海・Toy・鳴海・かなた *敬称略

劇場に向かおうと店を出ると、明らかに同じ目的の若い女子たちがちらほら。(若いっていっても20代くらいだけどw)
劇場は地下にあるみたいで、辿り着くと、地上には女子男子がボチボチたむろっていました。
てっきりまだ開場してないかと思っちゃったじゃんよ!彼ら彼女らはただの待ち合わせだったっポイ(笑)
まぁ、全席指定なので並んでまで入場急ぐこともないもんね。

地下降りるところでチケットもぎりがあり、地下に入ると、早速どどーんとスタンド花が!
ふしぎ遊戯のアニメでお馴染みの(株)ぴえろからも届いてるよ(><)
宛名が寿里さんと矢吹卓也さんだったところをみると、某「花咲ける~」の舞台絡みだとは思いますが。ねーたかのちゃんw(名指し)
各々の俳優さん宛に届いていましたが、なかには“ファン一同”っていうのも沢山あったなぁー…キャストの皆さん愛されてますねぇ(* ̄▽ ̄*)

そして階段を降り左へ曲がると物販コーナー。
天井にはメインキャラクターのブロマイドが吊り下げられている。
今回はキャラVer.2種と私服Ver.1種類(各2枚入500円)を販売してたので、ふし遊ファンの方で買ってしまった方もいらっしゃるのでわ!?
……はい、ワタクシです(爆)

ちなみに売っていたのは、橋本愛奈さん(美朱)、秋山ゆりかさん(唯)、平野良さん(鬼宿)、末野卓磨さん(星宿)、宮地真緒さん(柳宿)、矢吹卓也さん(井宿)、伊崎央登さん(翼宿)、寿里さん(心宿)、中村康介さん(軫宿)、折井あゆみさん(少華)、桑野晃輔さん(亢宿)、富田大樹さん(張宿)の12人×3種類。
3種類全部買うとシークレットブロマイドが1枚ひけたらしいです。
聞いた話だと、ある方はメッチャおいしい写真とめぐり逢い、ある方はWebであがってる写真と同じのが当たってしまわれたようです…運試しですか?(汗)

私はこういうの集めるの趣味じゃないのですが(とか書きつつふし遊のトレカは無駄に買ってたやつ)、記念に~とか好きなキャラだしね~とか色々な葛藤がありーの、この時点ではパンフレット(2,000円)だけに留めておきました。(でも結局後で買っちゃうんだけどね…)
パンフレットは、前回キャストさんが私服姿でブーイング殺到した甲斐あって(!?)今回は全て本番スタイル。

ふし遊のコミックス(通常版です)持ってる方ならスグ気付かれたと思いますが、コミックス裏表紙の曼荼羅?中華風丸枠の中にキャラクター(キャスト)のバストアップ…よりややフェイスアップよりという構図です。
キャストさんとキャラクターのプロフィールも簡単に書かれていました。
(今回はちゃんとキャストさんの名前にローマ字読みが入っていたので、やっと読みがハッキリした方も中にはいらっしゃいましたw)

他には、原作者の渡瀬悠宇先生と今回も脚本・演出を担当されている菅野臣太朗さんの巻頭メッセージ、巻末には渡瀬先生と柳宿役の宮地真緒さんの対談が入っていました。
前に先生のなう(アメーバなうのことです)で、宮地さんと対談したって書いてたけど、このことだったのね!と納得。
そして、その辺り体調メッチャ崩されて救急車で運ばれたと書かれていたので、その直前のお姿かと思うとなんとも言えぬ心持ちで拝見してしまいました(^^;
対談については、まだ読めていないので(ォィ)、後日付け足しさせていただきますー。

他にも、3月16日に発売した舞台「ふしぎ遊戯」オリジナルサウンドトラックCD販売や初演のDVD物販なんかも行っていました。
物販の列は4列くらいで、1番右の列はCD専用の列でした。(購入特典があるからかな。ブロマイドの)
人はワラワラいましたが、前回みたいに入り口突き抜けて公道で人員整理ということもなく、ロビーが広かったのが良かったです。
座るベンチとかもありましたしね。次回もこの劇場だと嬉しいなー。

さて、パンフレットも買ったことだし、イザ劇場内へ。
入り口入ると、前方・真ん中・後方のブロックのうち、前方と真ん中のブロックの間の通路に出ました。
そして座席番号通り席を探すと……ド真ん中!
隣のたかのちゃんと私は、見事真ん中のブロック真ん中の席を射止めましたw
もう片方のお隣は薫ちゃん。
前方のブロックは8列席があるのですが、真ん中のブロックから段差がついているので、前の人も気にならずとても観やすい席でした。
改めて、チケ取り本当にありがとうございました(*><*)

そして、やんややんやと各々買ってきたパンフレットやブロマイドを見てキャーキャー騒いでいたところ、懐かしい人影が!
なんと、昨年のふし遊オンリーイベント前日祭「悠宇カラPARTY Vol.1」(ひたすらふし遊ソングを3時間エンドレスに歌う会)に来てくれたayumiちゃんではないですかΣ( ̄◇ ̄!!
どうやら、どこかで私が今日来る情報を仕入れていたらしく、目立つ位置にいたので(笑)声を掛けてくれたのでした。
いやー偶然にしても嬉しい。
もう9ヶ月以上も前なのに覚えてくれていたのが嬉しいw(オンラインでは双子バースデー絵チャでご一緒しましたが)
そして1人で西日本から来たのが素晴らしい。しかも日帰りw

それと、Toyちゃん、たかのちゃん情報でネギさん御一行も今日来てるということで、こちらはなんなくお会いできましたw
確かネギさんと紫隠さんもオンリーぶりだったから久しぶりだと思うんだけどー…ネギさんとか、Twitterのフォロワさんだと何故だか久しぶりに感じないのは何でであろう( ̄ー ̄*)
Twitterってもはや2.5次元くらいイッてるんじゃないかと最近思う。(若しくは3次元が2.5次元に近づいてきてる感じ…よくわからんw)
ネギさんは相変わらず亢宿ってました。

あと、他にもフォロワーさんが同じ回に来ていたというのを観劇後知り、しまった!!( ̄■ ̄;というケースもちらほら。
まぁ続編もあるし次は取り零さないでおこう。(いや、相手は会いたいとか思ってないから)

そんなこんなであっという間開演時間を迎えたワケですがー…

まずは前回の復習。初演の中野ザ・ポケットでは、狭い空間を如何にして有効に使うかというのを考えられており、後方に凸の階段舞台件出入口、前方はT字型に突き抜けた舞台(短いランウェイみたいなw)となっていました。

で、今回の新宿シアターサンモールですが、前回よりも間口が(舞台の正面の幅のこと)3m以上も広くなっているだけあって、十分なスペースだと感じられました。
客席も、180席→294席になりましたしね!

これで、窮屈そうな心宿様(笑)や、七星士集合時の密集度が緩和される期待がw
そんなことを考えながら…朱雀編、開演~

【3】1幕~其の壱~

舞台「ふしぎ遊戯~朱雀編~」鑑賞レポート目次へ