OVA『ふしぎ遊戯 永光伝』発売記念イベントレポ(1)


【待ち時間~ゲスト登場トーク】

 今現在イベントの会場に来てます。

銀座ガスホール。ここがイベントの会場です。

整理券には10:00開場・10:30開演(※座席の抽選を行うので入場の30分前には集合して下さい)って書いてあったから、9時ちょっと過ぎに着いたんだけど、なんか結局10時過ぎまで抽選始まんなかった……待ちくたびれ?…と思いきや、それはそれでラッキーだったのかもしれない。

早く来たお陰か、イイ席をゲット致しました!

なんと、A列7番―1列目・正面席郡の左からニ番目!

モロステージのまん前でした(驚&嬉)

多分あたしの予想だと、クジは上からイイ席(つまり前列)だったのかなーと思う。

だから早く並んでた人は前の席に行けた人が多かったのかな。

(ひねくれて箱の奥のクジをひいちゃった人はきっと後ろの席だろーけど)

こんときばかりは「早起きは三文の得!」とか思っちゃったなぁ…

(実際は電車間に合わなくって結局駅まで車で送ってもらったんだけどね)

    

 さてさて、いよいよ始まりました『ふしぎ遊戯 永光伝』発売記念イベント~!

今日の実施結果をざっとレポしていきたいと思います~。

そいえば、ゲストが登場するまで何度も拍手の練習したっけな…

この理由は後ほど。

まずはイベントを実施したバンダイビジュアル宣伝部さんからの上演中の注意。

そのあと司会進行者の人が出てきて、突然子安さんのプロモーションビデオを流しますとのこと。

「なぜに?」と思ったそこの方、子安武人さんはアニメふしぎ遊戯で星宿役をやっていた声優さんです。

と言っても今回は、星宿のキャラクターソングを歌うためにやってきたのでわ(ビデオだけど)ありませぬ。

なんと、今回のOVA『ふしぎ遊戯 永光伝』のエンディングテーマを歌うのがこの方なんです!

来たる12月5日に発売される子安武人ソロヴォーカル ミニアルバム「White Kiss」の中に収録されている「Yes-ここに永遠がある-」がどうやらエンディングになるらしーっす。

 ってなワケで、最初のイベントは宣伝ビデオ上映でした。

プロモの感想は、私的なモノが入りまくってるので控えさせていただきやす。

(通じる人と通じない人がいるんで…(^_^;)もし聞きたいって方がいましたらメールでも下さいませ)

歌は結構良い感じ。うーん、今まで聞いてきた子安さんの歌の中では馴染みやすい感じだったかな。

やっぱりふし遊風味が多少あるからだと思う。

エンディングに使うのは悪い気はしません。(こんな言い方したら折角歌って下さった子安さんに悪いっすね…ごめんなさい、素晴らしいです)

 その後に続いて永光伝 第一章のCMが流れました。奎介が今までのテレビのダイジェストから今回の予告までナレーションしてます。

これ関係でネタがあったのですがそれは後ほどのトークの話で書かせていただきます。このCMだけで結構な見応えでしたよん♪

相変わらず構成上手いっす!

 宣伝ビデオ上映が終わった後、ついにやって来ましたゲストの登場~!

登場&席(客席から見て右から)順に、三木眞一郎さん(奎介役)、緑川光さん(魏役)、関さん(井宿役)、原作者の我らが渡瀬悠宇先生がいらっしゃいました♪♪

そこで早速司会進行の方はしょっぱなからドジ、とゆーかウケを狙う。

関さんの登場シーンで「関俊彦さんでーす」…関さんズッコケ。

智一です、正しくは。俊彦さんはCDブックの鬼宿でしょーが!と思わずあたしもツッコミを入れたくなってしまいました。

静かな会場にここで笑いが入りました。

その後司会者と関さんのトークが始まる。

以前この二人はMCをした仲らしい。新宿で飲みに行った仲だとも…

 そしてゲストさんたちに今回のOVAの見どころを話してもらうことに。

ココでも司会者さん、つい仲間(?)の関さんに思わずアイコンタクト…

まずは関さんから。関さんはしょっぱなからブチかましてくれました。

「真夜が恐い」と。彼女の恐さが見どころらしーっす(爆)

彼女は危険だから殺してしまえなんて(オイオイ)

でも、実際小説よりも恐いらしいです…(どんななのかなぁー^^;)

真夜コワネタはこの後も関さんの口からバンバン出てきます(汗)

でも会場は皆ウケてたわ~…確かにウケたけど、同じふし遊四神天地書アコガレ女としては複雑な気分でした(苦笑)

あとは井宿が生き残り組で出番が増えて大変になったと(笑)

昔は「さあ、後ろでちゃんと守っててあげるから皆遠慮無く闘え」ってキャラだったからね、ホント。表キャラは鬼宿・翼宿とかだったもんね。

 そして、次に三木さん。三木さんは奎介の四神天地書の読み方がうまくなったところ見て欲しいと(笑)

それは先程見たCMのナレーションでもお分かりの通りっす(笑)

また沢山天地書を読むことになるんでしょうねー、お兄さんは。

それに今回奎介の出番も多いしね。

 魏役の緑川さんは魏の弱さが見どころみたいです。

そりゃ、普通の人間だもんねと関さんが。

確かにそうだよねー…容姿以外は普通(爆)

関さんが真夜の恐ろしさ、緑川さんが魏の弱さ…この物語は大丈夫なのか!?

渡瀬先生は見終わった後に感想を、と言うことに。