MOS-Excel2010受験


受けて来ました。

本当は3月最終週末に受ける予定だったのですが、見事に増税前の駆け込み需要で満席。

遠くの会場だとまだ空いていたのですが、結局交通費を考えると、増税後の受験料の方が安いだろう・・・ということで、4月に入ってから受験しました。

前回のWordで試験の受け方は心得ていたので、今回は比較的余裕をもって取り組むことができました。

問題数も、Wordの時は確か20問だったのが、Excelは18問。制限時間は50分で一緒です。

受験対策の模擬試験(DVD-ROM)では、やはりExcelも50分で25問とカツカツだったので、問題数を見た時は拍子抜けしました。

ということで、今回の勉強のお供もこちら、FOM出版の「よくわかるマスター Microsoft Office Specialist Excel 2010 対策テキスト&問題集」です。

前回のWordは、毎日1回ずつDVD-ROMの模擬試験に取り組んで、1週間で試験を受けましたが、今回は試験の3日前から模擬試験を始めて、当日の昼に怒涛の3回分の模擬試験を解きました。

間違えたところの復習も、残りの2回分は間に合わなかったので割愛。勉強時間でいうと、Wordよりも短かったです・・・。

模擬試験では結構間違えた箇所もあって、試験で大丈夫か少し不安にもなりましたが、まぁ時間はあるだろうしゆっくり取り組めば大丈夫、と開き直って受験したところ・・・

合格しました。

やっぱり時間に余裕があったのが大きい。

少しでもヘンな操作を挟んだしまったら、採点に計上されると嫌なので、その都度リセットしてやり直し。

できるだけ無駄の無い動きで設問を解くように心がけました。

また、一瞬わからない問題も、メニューを色々いじくりまわしていくうちに該当のものに辿りつき、やはりその後リセットして、綺麗に解きなおします。

そんな感じで、殆どの問題は解けたという実感がありましたので、今回も合格だろうと試験終了したわけですが・・・

950点。前回のWordよりちょっとだけ上がりました。(合格点は700点)

満点取れなかったのは残念ですが、この勉強量で取れるのは普段からExcelに触れているのが大きいですね。

ただ、やっぱり模擬試験をやらないで受けたとしたら、ちょっと危なかったかなと思います。

テキストも数千円して安い買い物では無いけど、1発合格を狙う為には投資かな・・・と思いました。

 

さて、次はPower Point 2010!

実はパワポ、これまでの人生の中で殆ど使ったことありません(^^;

新卒OL時代、報告書でちょこっと使ったり、引き継ぎマニュアル作ったりした位かも・・・アニメーションとか機能があるのは知っていますが全くもって使ったこと無いです。

学生時代から社会人に至るまで、プレゼン資料とか作ったことないですからね・・・ナレーターとしてクライアントが作ったパワポ資料でプレゼンしたことは何度となくありますが。

そんな馴染みのないパワポですが、目標は今月中の合格。

馴染みは無いと言っても、そこは同じMicrosoft Officeのソフトだから、そこまで難しくはないだろう・・・と高をくくっています。

果たして、スムーズに試験までこぎつけるのか!?次回にご期待ください。