渡瀬悠宇作品無料試し読みキャンペーン情報

渡瀬先生がとんでも情報を更新されました!

渡瀬悠宇 OFFICIAL BLOGの4月5日の記事『8日から無料配信でタダ読み!』にて、アラカン・ふし遊、玄武、妖セレも?の無料試し読みキャンペーンの告知をされています。

  • 『アラタカンガタリ~革神語~』リマスター版 1~5巻
    ※リマスター版6巻配信記念とのことです。(7巻?それでも電子書籍の配信記念?)
    2016年4月8日(金)~4月21日(木)
  • 『ふしぎ遊戯』 1~3巻
    2016年4月8日(金)~4月21日(木)
    ※アラカンに便乗ですが、恐らくミュージカルの影響があるかと。
  • 『ふしぎ遊戯 玄武開伝』 1~2巻
    2016年4月28日(木)~5月12日(木)
    ※月刊flowersの15周年配信記念とのことです。(発売?)
  • 『妖しのセレス』 ?巻
    2016年9月予定

試し読み場所(小学館ブックスかな?)等、詳細は公式HP等をご確認くださいね。(続報を待て!でしょうか)

4・5・6月に櫻狩り新装版が発売され、6月にアラカンリマスター版 7巻の発売も予定され、しばらく目が離せない渡瀬作品!お見逃しなく!

(ひとしきりテンションが上がった後、自分が全て持っている(紙の本も電子書籍も)ことに気が付きました…(笑)あ、リマスター6巻はこれからだ!)

(情報元:渡瀬悠宇 OFFICIAL BLOG

FC40周年イベント『複製原画展』が京都で再開催されます!

2014年9月に埼玉のイオンレイクタウンkazeで開催された『FC40周年記念企画 複製原画展』が、京都で再開催されることになりました!

この複製原画展は、渡瀬悠宇先生はじめ、小学館FC(フラワーコミックス)作家の先生方、総勢24作家96点の作品が展示されるイベントです。何といっても全ての作品について写真撮影OKなのが嬉しいところ!
京都で大好きな作家さんの複製原画を手の届く距離で堪能しませんか?

昨年開催された複製原画展についてはこちら↓


FC40周年記念企画 複製原画展

  • 開催日程:2015年5月9日(土)~17日(日)
  • 開催場所:イオンモール京都桂川(京都府京都市南区久世高田町376番の1)
    ※JR京都線 桂川駅直結(京都駅から2駅)、阪急京都線 洛西口駅から徒歩5分
  • 開催時間:9:00~22:00
  • 料金:無料
  • 内容:渡瀬先生の作品は「ふしぎ遊戯 1枚」「ふしぎ遊戯 玄武開伝 3枚」の複製原画が展示されます。
  • 複製原画について:なんと、写真撮影OKだそうです!(フラッシュは禁止)
  • 詳細は、FC40周年記念サイト 複製原画展特設ページをご覧ください。

前回は遠方で足を運べなかった西日本の方々!今回は期間も長いですし、無料ですので是非足を運んでみてくださいね♪

(情報元:小学館FC40周年記念サイト、イオンモール京都桂川公式HP、情報提供者:青山様)

【参考】

3/19-29 ネルケプランニングの舞台「ふしぎ遊戯」公演決定!


来る2015年3月19日~29日に、舞台「ふしぎ遊戯」の公演が決定しました!

主演はゴールデンボンバーの喜矢武 豊さん。
ネルケプランニング制作の今回の舞台は、原作の主人公・美朱の相手役、朱雀七星士の鬼宿の視点から物語を描いているとのことです。

<舞台概要>

  • タイトル:舞台「ふしぎ遊戯」
  • 公演日:2015年3月19日(木)~29日(日) 全1816回公演
    • 3月19日(木)19:00
    • 3月20日(金)14:00(追加公演)/19:00
    • 3月21日(土)13:00/18:00
    • 3月22日(日)13:00/18:00
    • 3月23日(月)19:00
    • 3月24日(火)休演日
    • 3月25日(水)14:00/19:00
    • 3月26日(木)14:00/19:00
    • 3月27日(金)14:00(追加公演)/19:00
    • 3月28日(土)13:00/18:00
    • 3月29日(日)13:00/18:00
      ※開演1時間前にロビー開場、開演30分前に客席開場とのことです。
  • 場所:品川プリンスホテル クラブex(東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル アネックスタワー3F クラブex)
    →円形劇場とのことです!
    *3/29(日)18時 大千秋楽のみ 全国の映画館でライブビューイング実施
  • アクセス:品川駅高輪口より徒歩5分(JR東海道新幹線・山手線・京浜東北線・横須賀線、京急線)
  • 公演時間:1時間40分(休憩無し)予定
  • 脚本:うえの けいこさん【Twitter/Blog】
  • 演出:奥村 直義(おくむら なおよし)さん[BQMAP]【Twitter/公式HP
  • 制作:ネルケプランニング アプル
  • 主催:ネルケプランニング ユークリッド・エージェンシー
  • 公演に関する問合せ:ネルケプランニング 03-3715-5706(平日11:00~18:00)

▲戻る

<チケットについて>

  • 全席指定(約460席)
  • 1Fアリーナ席 (プレミアム特典付き):9,000円(税込)
    • プレミアム特典:プレミアムクリアファイル & プレミアムポストカード4枚セット(非売品)
      • クリアファイル(表面:喜矢武豊さん)
      • ポストカード4枚セット(うち1枚:喜矢武豊さん)
  • 1Fベンチシート7,000円(税込)
  • 2Fバルコニー席7,000円(税込)
  • ライブビューイング(3/29(日)18時の回のみ全国の映画館にて):3,600円(税込)

【舞台「ふしぎ遊戯」オフィシャルホームページ先行抽選発売】

  • 1Fアリーナ(プレミアム特典付き)のみ
  • 先行受付:2月14日(土)12:00~2月16日(月)18:00
  • 発売先:funity(株式会社EVENTIFY)
  • 申込受付URL:https://www.funity.jp/fusigi-hp
  • 抽選結果発表・入金期間:2月20日(金)15:00~2月22日(日)23:59
  • 制限枚数:各公演1人2枚まで複数公演の申込みはOK

【一般発売】

  • 発売日:2月28日(土)10:00~
  • 発売先:ローソンチケット・e+(イープラス)
  • 制限枚数:各公演1人2枚まで複数公演の申込みはOK

【追加発売】

  • 発売日:【先行抽選】3月4日(水)12:00~3月5日(木)23:59
    【一般】3月15日(日)10:00~
  • 発売先:funity(株式会社EVENTIFY)
  • 申込受付URL:https://www.funity.jp/fusigi-hp
  • 制限枚数:各公演1人2枚まで複数公演の申込みはOK

【ライブビューイング】

  • 発売日:【先行抽選】3月6日(金)12:00~3月10日(火)23:59
    【一般】3月19日(木)12:00~3月27日(金)12:00
  • 発売先:e+(イープラス)
  • 制限枚数:各公演1人2枚まで複数会場の申込みはOK
    ※会場等の詳細はライブ・ビューイング「ふしぎ遊戯」公式HPをご確認ください。
  • 注意事項
    • 未就学児は入場不可とのことです。
    • 先行販売は抽選です。先着順ではありません。
    • チケットに関するお問合せは、サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822(平日12:00~18:00)まで。
      車椅子の方はチケット購入後、事前にご連絡くださいとのことです。

▲戻る

<キャスト一覧表>

  • 朱雀の巫女と朱雀七星士
    • 鬼宿(たまほめ)役:喜矢武 豊(きゃん ゆたか)さん[ゴールデンボンバー]【Twitter/Blog
    • 夕城 美朱(ゆうき みあか)役:伊藤 梨沙子(いとう りさこ)さん【Twitter/Blog
    • 星宿(ほとほり)役:山本 一慶(やまもと いっけい)さん【Twitter/Blog
    • 柳宿(ぬりこ)役:染谷 俊之(そめや としゆき)さん【Twitter/Blog
    • 井宿(ちちり)役:古川 裕太(こがわ ゆうた)さん【Twitter/Blog
    • 翼宿(たすき)役:碕 理人(さき まさと)さん【Twitter/Blog
    • 軫宿(みつかけ)役:広瀬 友祐(ひろせ ゆうすけ)さん【Twitter/Blog
    • 張宿(ちりこ)役:未来(みらい)さん【Twitter/Blog】
  • 青龍の巫女と青龍七星士
    • 本郷 唯(ほんごうゆい)役:伊藤 菜実子(いとう なみこ)さん[BQMAP]【Twitter/Blog
    • 心宿(なかご)役:吉岡 佑(よしおか ゆう)さん【Twitter/Blog
    • 亢宿(あみぼし)役:澤田 怜央(さわだ れお)さん【Twitter/Blog】
  • その他:アンサンブル?(本人確認が取れていないものもあり、一部推測の情報もございます)
    • 遠藤 誠(えんどう まこと)さん[JAE]【Twitter/Blog】
    • 小笠原 竜哉(おがさわら たつや)さん[JAE]【Twitter/Blog】
    • 立花 拓也(たちばな たくや)さん[BQMAP]【Twitter/Blog
    • 前堂 友昭(まえどう ともあき)さん【Twitter/Blog】
    • 湯浅 雅恭(ゆあさ まさゆき)さん[JAE]【Twitter/Blog】
    • 渡邊 太喜(わたなべ だいき)さん【Twitter/Blog

▲戻る

<関連商品発売情報>

  • 【7/1(水)発売予定】舞台『ふしぎ遊戯』DVD:7,020円(税込)+送料600円
    …劇場予約販売、Web予約販売(3/19(木)15:00~4/5(日)23:59、ネルケオンラインショップシルクロードストア
  • 公演パンフレット:1,600円(税込)
  • 2枚組ブロマイドセット:各種300円(税込)
    (鬼宿、美朱、星宿、柳宿、翼宿、井宿、張宿、軫宿、亢宿、心宿) ※全種類購入で特典あり
  • クリアファイル 2種(A:集合ver./B:鬼宿ver.):各500円(税込)
  • B2ポスター 2種(A:集合ver./B:鬼宿ver.):各600円(税込)
  • フォトフェイスタオル(鬼宿):2,000円(税込)
  • 不織布バッグ:500円(税込)
  • ガチャ:500円(税込)/回
    キャラクターの缶バッジ2個セット、木札ストラップ、携帯クリーナーキーホルダー。当たりが出るとキャストチェキあり。

※商品についての詳しい情報は舞台「ふしぎ遊戯」公式HPでご確認ください。

▲戻る

【公式HPほか】

【情報掲載・参考記事】

『ふしぎ遊戯再舞台化&白虎読み切り!』(渡瀬悠宇公式ブログ「日月の聲」)
『ふしぎ遊戯 舞 台 化 !』我ノ花 渡瀬悠宇OMスタッフブログ)
『え、主演っすか?』(ゴールデンボンバー 喜矢武豊ブログ)
「ふしぎ遊戯」鬼宿目線で舞台化、主演はゴールデンボンバー喜矢武豊(コミックナタリー)
ゴールデンボンバー喜矢武豊、初舞台「ふしぎ遊戯」で“まさか”の主演(ナタリー-Yahoo!ニュース )
金爆・喜矢武豊、舞台初主演にも脱力感たっぷり 「え、主演っすか?」(RBB TODAY- Yahoo!ニュース)
金爆・喜矢武豊、主演舞台『ふしぎ遊戯』上演決定! 鬼宿役で初舞台に挑む(クランクイン!- Yahoo!ニュース)
<金爆・喜矢武豊>初舞台で初主演 人気マンガ「ふしぎ遊戯」が原作(まんたんウェブ- Yahoo!ニュース)
金爆の喜屋武が初舞台「え、主演っすか?」(日刊スポーツ- Yahoo!ニュース)
金爆・喜矢武豊「ふしぎ遊戯」で舞台初主演!(シネマトゥデイ- Yahoo!ニュース)
少女マンガ『ふしぎ遊戯』舞台化 主役・鬼宿はゴールデンボンバー喜矢武豊さん(はてなニュース- Yahoo!ニュース)

▲戻る

詳細を見る

CD「メイクアップ!! -Heroine Song Collection-」にふし遊カバー曲が収録!

SCM MUSICより発売中の“変身ヒロインアニメ”をテーマにしたコンピレーションアルバム「メイクアップ!! -Heroine Song Collection-」に、ふしぎ遊戯のオープニング主題歌「いとおしい人のために」のカバー曲が収録されています!

テレビアニメ「ふしぎ遊戯」の放送時と同世代のアニメを中心に、現20歳前後から~20代の女の子にヒットする名ヒロインソングが沢山つまっています♪テクノっぽいアレンジが加えられ、キラキラ感のある仕上がりで、作業中のBGMやドライブのお供にピッタリです☆

☆「メイクアップ!! -Heroine Song Collection-」収録曲☆

01.ムーンライト伝説…「美少女戦士セーラームーン」OPテーマ
02.ゆずれない願い…「魔法騎士レイアース」OPテーマ
03.おジャ魔女カーニバル!!…「おジャ魔女どれみ」OPテーマ
04.Catch You Catch Me …「カードキャプターさくら」OPテーマ
05.太陽の楽園 -Promised Land-…「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ」OPテーマ
06.my sweet heart…「東京ミュウミュウ」OPテーマ
07.笑顔が好きだから…「赤ずきんチャチャ」EDテーマ
08.時を越えて…「怪盗セイント・テール」OPテーマ
09.Wedding Wars -愛は炎-…「愛天使伝説ウェディングピーチ」EDテーマ
10.ショコラに夢中…「シュガシュガルーン」OPテーマ
11.輪舞 -revolution…「少女革命ウテナ」OPテーマ
12.LOVEさりげなく…「魔法の天使クリィミーマミ」EDテーマ
13.恋をするたびに傷つきやすく…「ナースエンジェルりりかSOS」OPテーマ
14.いとおしい人のために…「ふしぎ遊戯」OPテーマ
15.乙女のポリシー…「美少女戦士セーラームーンR」EDテーマ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

また、渡瀬悠宇作品ファンラジオ「遊話」第8回配信では、このCDの歌唱を担当している歌手・声優の安田みずほさんをゲストに迎え、番組中で「いとおしい人のために」を流しちゃいます♪
曲を流すのは2014年12月28日までの期間限定配信になりますので、どうぞお聴き逃しなく!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC40周年記念企画 空前絶後の複製原画展レポート

行って来ました!
渡瀬悠宇先生の「ふしぎ遊戯」はじめ、歴代の小学館少女漫画を支えてきた、フラワーコミックス作家さん総勢24名による複製原画展
その名も「FC40周年記念企画 空前絶後のトークショー&サイン会&複製原画展」!!
改めて、スゴイ名前ですねー…でも、きっと空前絶後なんでしょうね!(笑)
イベントについての詳しい詳細は、渡瀬悠宇最新情報の「FC40周年イベント『複製原画展』が開催されます!」をご覧ください。

さて、当日のイベントの模様を写真を交えつつ簡単にレポしたいと思います♪
複製原画展の行きたてホヤホヤの感想は、渡瀬悠宇ファンラジオ「遊話」第3回配信でも語っています。こちらも宜しければお聴きくださいね♪

朝9時。JR武蔵野線で越谷レイクタウン駅に到着。
改札を出ると、すぐ右手にイオンレイクタウンの入口がババーンとありました。

イオンレイクタウン到着!

イオンレイクタウン到着!

思った以上に近い!
これまで東京近郊のアウトレット(海浜幕張・入間などなど)行って来ましたが、ここまで近いのは初めてでちょっと驚きました。
そして、予想通りのだだっ広いショッピングモール。これは場所に苦労しそうだ…。

と思ったのですが、どうやらイオンレイクタウンはkazeとmoriの2つに建物が分かれているらしく、この目の前の入口がkazeと知った時は「これはすぐに会場では!」と小躍りしました♪

が……

行けども行けどもそれらしき会場は見つからず(^^;
しようがないので、近くのフロアマップを拝借したところ、どうやらkazeの建物の一番奥に翼の広場はあるようでした。
そんなに甘くないですね、はい。

複製原画展の案内図が!

複製原画展の案内図が!

ようやく案内看板を見つけてちょっと安心したのも束の間。

お!会場が見えてきました

お!会場が見えてきました

あっという間に会場に着きました!わかりますか、下の階に看板とギャラリーが立ってますよ!

とうちゃーく!

とうちゃーく!

で、到着。はー・・・なんか着いたところで感動してもう既に満足しちゃっています。
いやいや、本番はこれからこれから・・・

2014-09-21 09.10.24

複製とはいえ原画展で撮影OKなんて珍しいですよね?

お、嬉しいですね!写真撮影OKとは!それじゃ、遠慮なく撮影させてもらいまーす!

さて、渡瀬悠宇先生はどこかなー・・・

渡瀬悠宇先生…?

渡瀬悠宇先生…?

え・・・?入口真ん前!?早い、早過ぎるよ!まだ1分も歩いていないよお母さん←

会場に足を踏み入れた瞬間、既に目標物を発見してしまい、正直戸惑いました。

だって入口入った瞬間

渡瀬悠宇先生

渡瀬悠宇先生

ででーん。

こんなですよ?もうどうしようって感じですよ。

と、とりあえず、1枚ずつじっくりとー・・・

右上

見ます

右下

視ます

左上

左上

観ます

左下

左下

みます~~~

もうね、複製原画だけどテンションあがりましたよ!
やっぱり額にこうして飾ってあるとなんかたぎりますね。

そして、キャプションの横にはQRコードがあり、玄武開伝の試読みページが現れるようになっていました。
もう既にコミックスも電子書籍も持っているので私は試しませんでしたが…これをキッカケにふし遊に興味を持ってもらって、同志が増えたら嬉しいナァなんて思っています。

更に!この展示されていた複製原画に渡瀬先生の直筆サイン入りで抽選販売もしているとな!
これはファンにはたまらないですね・・・ホント・・・
会場内で抽選販売の受付をしていました(^^)

ちょうど私が行った日に何人かのフォロワーさんも行かれる予定だとのことで(なかには複製原画展だけではなく、北川みゆき先生のトークショー&サイン会も当たってイベントに参加されるという方も!)、ご挨拶くらいはできるかなーと踏んでいたのですが、急遽昼前から用事が入ってしまい、結局どなたともお逢いできず・・・(/_;)
便乗してプチオフ会もできればと思っていたのですが、残念です。

でもまたこんな機会ありますよね!と公式さんに期待しつつ簡単な報告レポといたします。

あ、唯一の良かったことといえば、朝っぱらから行ったお蔭で、展示会場がめっちゃ空いていました。
会場内にお客1人になった時もあるくらい(笑)
まぁそんな中で写真も撮り放題だったので、他の作家さんの展示も全て撮ってきました。
少コミ買っていた時期に読んでいた漫画の原画も沢山あって、なんだかとっても懐かしくなりましたヨ♪
末尾にギャラリーあげておきますね~!

※帰るお昼前頃は展示会場も結構混雑していました。きっと昼過ぎや夕方頃はもっと混んでいたんだろうなぁーと思います。行かれた、皆さん、いかがでしたか?

【9/17更新】FC40周年イベント『複製原画展』が開催されます!

9月に渡瀬悠宇先生はじめ、小学館FC(フラワーコミックス)作家の先生方による『複製原画展』が開催されます!

公式サイトやコミックナタリーの記事でも詳細が発表されていましたので、改めて情報をまとめたいと思います。

FC40周年記念企画 空前絶後のトークショー&サイン会&複製原画展

  • 開催日程:2014年9月20日(土)~23日(火・祝)
  • 開催場所:イオンレイクタウンkaze 1階 翼の広場(埼玉県越谷市東町4丁目21-1)
  • 開催時間:9:00~22:00(複製原画展)
    ※注意:レイクタウンに問合せをされる方がいらっしゃるそうですが、ご迷惑になりますのでお控えくださいね。問合せは、FC40周年イベント事務局にお願いします。(公式HP参照)
  • 料金:複製原画展は無料(トークショーは2000円※抽選受付終了)
  • 内容:FC40周年記念サイトによると、渡瀬先生からは「ふしぎ遊戯」「ふしぎ遊戯 玄武開伝」の作品を展示されるそうです。
  • 複製原画について:なんと、写真撮影OKだそうです!(フラッシュは禁止)
  • 複製原画抽選販売について:数量限定で、展示されている複製原画の抽選販売があるそうです!しかも、渡瀬先生の直筆サイン入り!
    会場では抽選販売の受付のみとなります。イベント終了後に抽選が行われ、購入の権利者が決まるそうです。
  • その他:トークショー&サイン会は事前申し込み・抽選となっていますが、渡瀬悠宇先生は出演者ではありません。(出演される先生は、参考HPなどで確認してください)
    複製原画展は、渡瀬先生含め24名のFC作家の先生方の作品が展示されるそうです。

今後も、情報が開示され次第、続報をお伝えします。私ももちろん足を運びますよ~!

(情報元:渡瀬悠宇先生のブログ2014年7月20日の記事、小学館FC40周年記念サイト、コミックナタリー、イオンレイクタウンkaze公式HP、情報提供者:青山様)

【アクセス】

「イオンレイクタウンkaze」 埼玉県越谷市東町4-21-1

【参考】

詳細を見る

第5回『Still』

前回が唯ちゃんの切ない曲ということで、本日はそのアンサーソング(!?)ともいえる、美朱の曲をご紹介しましょう。

曲名:Still
作詞:青木 久美子
作曲:清岡 千穂
編曲:まきの さぶろう
歌:美朱(荒木 香恵)
使用場所:調査不足のため不明

ちなみに、前回の唯ちゃんの曲は青龍CDに収録されていないと書きましたが、唯ちゃんの歌自体は青龍CDに収録されています。
「蒼い嵐」というもっとダークな(爆)歌です。
そしてなぜか美朱の歌も青龍CDに収録されています( ̄ー ̄*)
青龍CDなのになぜに?と思うことなかれ。
このCDには、ホーリーこと紅南国皇帝陛下の歌も入ってます。
でも朱雀サイドの収録曲は美朱と星宿だけです。
その理由についてはよくわかりません(爆)

さて、適度に脱線したところで、本日ご紹介する『Still』は、前回同様「キャラクターズヴォーカルコレクション」の美朱のCDに収録されています。
今回の歌は2曲目に入っているので、テレビアニメでの使用頻度は少なかった(というかどこで使われていたかパッと思い出せません)と思います。

先ほど、昨日の唯ちゃんの歌のアンサーソングと書きましたが、その理由は歌詞をきいてもらえば納得していただけると思います。
唯ちゃんが鬼宿のことを好きだと知って、葛藤する美朱。
まさか親友と同じ人を好きになるなんて、彼女も思いもよりませんでした。
そして友情と愛情の狭間に心が痛むのですが……
唯ちゃんとの友情と鬼宿との愛情は、比べられるものではなく、同じくらい大切なものだと歌っています。
また、自分にとって2人の存在は生きていくための光であるとも。
そんな美朱の想いに嘘はなく、唯ちゃんのことは何が起きても…例え青龍の巫女になったとしてもずっと親友だと思っているし、鬼宿を愛している気持ちも抑えられないから、それを諦めることもできない。
切なくも苦しい心境に立っている美朱の気持ちは、唯ちゃんに届くのでしょうか。

唯ちゃんの『I wish…』の切なさやるせなさとはまた違った、切ないながらも前向きに進もうとする美朱らしさも出ている曲です。
親友と同じ人を好きな人を好きになってしまった人は、親友と一緒に是非聴いてください!(笑)

第4回『I wish…』

さて、予告どおり今日は、青龍サイドの曲を紹介したいと思います。
といっても、今回の曲は青龍CDには収録されていないものなのですが。

曲名:I wish…
作詞:柚木 美祐
作曲:清岡 千穂
編曲:山中 紀昌
歌:唯(冬馬 由美)
使用場所:倶東国で唯が美朱と鬼宿のキスシーンを目撃したシーン他(BGMのみ)

前回紹介した柳宿の歌と一緒で、テレビアニメ放送中のときに発売した「キャラクターズヴォーカルコレクション」9枚のうちの1枚、唯ちゃんのシングルCDに収録されていた曲です。
ちなみにこのヴォーカルコレクションは、美朱+朱雀七星士と唯ちゃんで9枚になります。
9枚購入して応募券で応募すると、非売品のCDをもらえたのですが……私は軫宿だけ手に入れられなかったので(第2回『わかっていたはず』の余談参照)、残念ながら手に入れられずでした(涙)

そんなキャラクターズヴォーカルコレクションですが、実はこの唯ちゃんのCDは、1番最初に買ったふし遊のCDなんです。
ちなみにOPとEDは、当時小学生の予算の関係上、アニメの曲をカセットテープに録音してありました(時代を感じます…)。
なぜ唯ちゃんのCDだったのかというと、単純に唯ちゃんが好きだったからです(笑)
当時ふし遊のキャラクターの中で1番好きなキャラクターだったかもしれません。
その次は、確か翼宿だったかな(私を知っている人には意外や意外だと思いますが)。
アニメイトで買ったふし遊の下敷きも、唯ちゃんのものだけ持っています。
なんでしょう…唯ちゃんに共感する部分があったというか、性格的に好きだったんでしょうね。

あ、なんか話が脱線してますね(汗)
まぁそんなわけで、おそらくふし遊ソングの中で私がリピートした回数ベスト5には入るであろうこの曲。
ここでもちょっと脱線して悠宇カラの話になりますが、ふし遊ソングがカラオケで沢山歌えるようになって嬉しやと思いきや、この唯ちゃんの曲だけなぜか入っていないんですよね(/_;)
青龍七星士の歌は入ってるのになんででしょう…?
まことに残念なので、今更ながら密かにリクエストしたいと思ってます。
特にこの「I wish…」は柳宿の「風の旋律」同様、キャラクターの心情がとっても伝わってくる歌なので、是非聴いてもらいたいし歌ってもらいたいです(><)

さて、この歌を知らない方にどんな感じの歌なのかご紹介しますと…
唯ちゃんの「青い星に願う、報われないラブソング」です。
青い星というのは、もちろん青龍の星のことですね。
まぁここで「ラブソング」というのはちょっと判断に迷うところなんですが。
というのも、この歌の矛先は鬼宿であり美朱なんですね。
唯ちゃんは、人買いから救ってくれた鬼宿にホノかな恋心を抱きながら、四神天地書を読んでいました。
そして、美朱と入れ違いになって本の中の世界に入ってしまい、倶東国で心も身体も傷付けられてしまいます。
それでも、親友の美朱を信じて待ち続け、念願の再会を果たしたのも束の間…美朱がこの世界に戻ってきたのは自分のためではなく、愛する鬼宿のためだったと知ったとき、自分の中で信じていたものが全て壊されてしまいました。
美朱にとって唯ちゃんも鬼宿も同じくらい大切だったのですが、傷ついた唯ちゃんには、2人の幸せそうな姿がどうしても許せなかったんですね。
その後の唯ちゃんの心境を歌った曲…と言ったら伝わりやすいでしょうか。

身よりもない異世界で、頼れるのは親友の美朱だったはずなのに、その親友に裏切られたとき、自分はひとりぼっちになってしまったと、孤独な思いに苛まれます。
青龍の巫女にも当初はなろうとは思わなかった。
美朱と一緒に元の世界に帰れさえすれば、自分の受けた傷も癒されると思っていた。
でも、それももう叶わない…
青龍の星に叶わないと思いながらも願い続け、問い続けてしまう。
決して明るい歌でも前向きな歌でもないけれども、この歌を聴くたびに当時の唯ちゃんの辛い気持ちを感じることができるので、私の好きな歌の1つでもあります。

「誰かを信じることは 傷つくことなのに」
「愛を覚えるたび 人は弱くなっていく」

朱雀が「光」だとしたら、青龍は「闇」だったかもしれません。

第3回『風の旋律』

すみません!!(-^-;
始めて3日で締め切り破りました(爆)
ということで、日付は変わりましたが5/8分の記事アップです。(記事上は5/8に詐称してますが)

第3回は、私も好きな歌ですが、それでなくとも、ふし遊ファンの中で好きな方が多い曲をご紹介します。
柳宿のキャラクターソング「風の旋律」です。
「かぜのうた」と読みます。
しばらくの間はずっと「かぜのせんりつ」だと思ってました(爆)

この歌は、キャラクターソングの中で1、2を争うほどの知名度だと思います。
それは、言わずもがな、テレビアニメの「第33章 柳宿、永遠(とわ)の別離(わかれ)」の回をご覧になった方にはお分かりになるでしょう。
実はこの歌は、柳宿が亡くなったときのエンディングテーマ曲として使われたものなんです。

曲名:風の旋律(うた)
作詞:柚木 美祐
作曲:家原 正嗣
編曲:戸塚 修
歌:柳宿(坂本 千夏)
使用場所:ふしぎ遊戯TVアニメ柳宿戦死の回のエンディング曲

さて、私自身この歌を初めて聴いたのが柳宿の亡くなるところだったので、どうしてもそのイメージがわき上がってしまいます。。
というのも、歌詞や曲調を聴いても柳宿の鎮魂歌に聞こえてきてしまうのです。

青龍七星士・尾宿との闘いを終えて、命を散らした柳宿。
その散り際はとても静かで、しんしんと雪が降りしきる北甲国で
使命を全うした柳宿の走馬灯のような台詞が歌われています。

妹・庚琳の死によって、女として生きることを誓った幼少時代。
後宮で朱雀の巫女・美朱と出会い、朱雀七星士・柳宿として生きることになった青年時代。
はじめは星宿に近付こうと行動を共にしてきた柳宿だったけれども、次第に美朱や他の七星士にも惹かれ、七星士としての誇りを持ち始めます。
そして、旅路の途中、美朱と鬼宿へ女になった理由を話し、そろそろ潮時だと長い髪を断髪した柳宿。
尾宿から美朱を助けたとき、命がけで美朱を護りたいと思った柳宿は、そのとき男として美朱を想っていることに気が付きます。
歌詞の中に「生まれてきた意味を知った」という内容のものがあるのですが、朱雀七星士として人生を全うした柳宿の力強い決意の想いを感じた歌でした。

そういえば、この企画でキャラクターソングを紹介するのは本日が初めてなのですが、本当に歌い手の方(声優さん)は、キャラクターと一心同体となって歌ってらっしゃるなぁと、歌の良さは勿論のこと、歌い手のハートの部分にも感動しました。
特に「風の旋律」は、死期を迎えた柳宿が静かに歌い始め、後に感情が昂って決意をあらわに力強く歌い上げる様は、本当にそこに柳宿が居て歌っているように思えました。
これは、主題歌や挿入歌とはまた違った魅力があるなぁと思います。

さて今日は、殆ど歌詞など引用せず思ったままを綴らせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
明日…というか今日は、青龍ソングを聴きたいと思います♪

第1回『いとおしい人のために』

第1回ということで、やはり始まりはオープニングテーマから書いていきたいと思います。
もう皆さんご存知かと思いますが、まずは楽曲情報から。

曲名:いとおしい人のために
作詞:青木 久美子
作曲:清岡 千穂
編曲:矢野 立美
歌:佐藤 朱美(さとう あけみ)
使用場所:ふしぎ遊戯TVアニメのオープニングテーマ曲

いわずと知れた、ふし遊のOP。
私のふし遊との出逢いもこの曲からです。
昔何度も自宅のピアノでこの曲を弾いたか知れません。(しかも耳コピ)
番組におけるオープニングテーマ曲というのは非常に重要で、特にその番組の存在を初めて知った者にしてみれば、オープニングの印象でその後見るか見ないか決めるといっても過言ではありません。
その点でふしぎ遊戯は、映像も「いとおしい人のために」の曲も非常に惹きつけられるものがあったのです。
私自身、たまたま付けたテレビのチャンネルでふしぎ遊戯のオープニングが始まったときに、何かを感じてそのまま本編を見てしまったひとりです。
では、そんな不思議な思いを抱かせる力の源は何なのでしょうか。
それは、どこか神秘的なメロディと、それに重なるように神秘的な声色で歌われる佐藤朱美さんの歌が大きく関わっていると思います。
そして、今思えば歌詞も非常に印象深いのです。
特に最初と最後の歌詞は皆絶対忘れないでしょう。
「舞い上がれ 朱雀 ミラクル・ラー」
「無限へと開け ふしぎ遊戯」
“朱雀”から始まり“ふしぎ遊戯”で終わる、非常に作品世界が刷り込みやすい歌詞です。
加えて1番も2番も、AメロBメロは、ふしぎ遊戯の物語をまさに「物語っている」気がします。
「伝説が動き出して 本当の私が広がる(遠く響く我愛イ尓)あなたに導かれて(目覚めてゆく魂)光りだす もう1つの世界」
「天と地の間にある めくるめく冒険に夢中 (笑顔見せてイ尓好口馬)あなたに見守られて(愛は光る星座)思い出す もう1つの奇蹟」 
いかがでしょう?
ふし遊の話を知っている人なら、きっとご納得いただけると思います。
これは美朱の冒険なんですね。
四神天地書の朱雀の伝説が動き出して、導かれるまま異世界にやってきた美朱。
2番では、七星士探しの冒険へと繰り出す中で、大切な人に見守られながら奇蹟を願う…
サビでは、美朱の想いが綴られています。
「いとおしい人のために 今何ができるかな 叶わない夢はないよ まっすぐに信じてる」
「一生一度の出逢い 魂に刻んでね どんなときだって愛は 救いだと思うから」
先日購入したCD『ふしぎ遊戯全曲集~歌曲天地之箱~』の歌詞ブックで、作詞家の青木久美子さんも書いていらっしゃいましたが、「いとおしい人のために、今何が出来るだろう」それは、この作品に限ったことではなく、私たちにも当てはめられること。
自分にとっての“いとおしい人”へ、大人になった今だからこそ何が出来るか考えてみたいなぁと思う今日この頃です。

さて、第1回紹介ですが、相も変わらず上手くまとまっていなくてスミマセン(^^;
過去にメルマガでふし遊ソングについて特集していたことがあるので引っ張り出してこようと思ったのですが、残念ながら度重なるPC損壊によりデータが藻屑となっていました(苦笑)
なので、あらためて今の私がふし遊ソングについて思ったことを書いています。
もしかしたら、メルマガで書いていた10年前と変わらない部分もあるかもしれません。
それはきっと、自分にとって譲れないものなんだなと思います。
それでは、明日の第2回へ続く!

Total:
Today:Yesterday:

アーカイブ

Facebookページ