MOS-Word2010受験


新宿のテスティングセンターで試験受けてきました。

結果は「合格」です☆まぁExpertじゃないですからね・・・ここで躓いてしまったら困るのですが。

試験を解き始めた時、しょっぱなから??な問題にぶち当たりましたが、スキップボタン(どうやら、このボタンを押すと解答を後回しにしてくれるらしい)やリセットボタン(その問題について最初からやり直せるらしい)のお蔭で、すぐに持ち直し、後半は冷静に解くことができました。
試験問題や方法は、概ねFOM出版の「よくわかるマスターMicrosoft Office Specialist Word 2010 対策テキスト&問題集」と同じでした。
(若干問題文の書かれ方が違い最初は戸惑いましたが…許容範囲です)

制限時間は対策本と同じく50分でしたが、思ったより早く、30分位で終わってしまいました。
模擬試験やっている時はいつも時間が足りない位だったのになんで?と思ったら、どうやら模擬試験の方が問題数が多かったようです。
しかも5問くらい。
それは早く終わるはずです。焦って早く解かなくて良いと気付いたのは終盤になった頃でした…。もっと早く気付いていたら満点も夢ではなかった、かも?

毎回難易度によって合格点が異なるらしいのですが、今回は1000点中700点が合格点で、自分は900点台でした。
試験が終わった直後は「うーん…少し間違えてしまった気がするし微妙かな…?」と不安がよぎったのですが、全然大丈夫でした。
ので、ちょっと位間違えても心配しないでください!(ここら辺の間隔は人によって違うと思いますが)

結局、今回どれくらい勉強したかというと、1週間で対策本同梱のCD-ROMの模擬試験5回分を解く&不正解だった問題の解説を見て、もう1度解くの一回りだけでした。時間数でいうと計5時間位。
予想通り、テキストは読みませんでした。
ある程度Wordを日常的に使っている方なら、テキストを読んで勉強するより、模擬試験で本番と同様の環境で実践的に学習する方が断然身に付くと思います。

ということで、第一弾の目標は達成!次はExcel2010です。
これも1週間で取れるか…年度末でちょっと仕事が忙しいですが、今回同様に週末試験を目標にチャレンジしてみたいと思います。
Excelは…マクロが入らなければ大丈夫だと思うんですけどねー…。