【ACE2013】らじかん公開録音レポート


行ってきました!らじかん公録!

3/23のTVアニメ「アラタカンガタリ~革神語~」特別先行試写会に外れてショックを受けた3/11。
せめてこっちは当たって欲しいなぁーと願っていたところ、3/15に当選メールが!
正確には、まず初めに「落選メール」を確認し、そのあと「当選メール」を確認しました。
そう、チケット2枚買っていたんです。どちらか当たれば…2枚当たればあわよくば誰かと…という計画だったのですが、前者でした。

元々イベント内容はアニメの公式サイトで告知されていたので、恐らくアラカンファンと出演声優ファンの応募者がいっぱいいた模様。
後ほど書かせていただきますが、公録でも●通応募があったって言ってましたね。

で、当日は結局1人でメッセに赴きました。
意外にも自分の周りでACEに行った方って少なかったのかな?あんまり感想など見かけませんでした。
前の週に東京国際アニメフェアがあり、24日にアラカンのステージ(制作者の方々の制作裏話)があったので、それも行きたかったのですが、直前にわかったことなのでスケジュールの都合がつかず。
ACEの公録とはまた趣が違って、こちらも観覧したかったです。残念。

さて、前置きが長くなりましたが、ここから公開録音の模様を記憶にある範囲+主観でお届けします!
4/5らじかん放送のネタバレも含まれておりますので(というか9割ネタバレしかない)、番組聴くまで見ないでおきたいという方は、こっから下の記事、放送後にご覧ください。

 

==============================

◆公録準備編

13:00前頃にACE会場へ到着。
まずは、アラカンクリアファイルをゲットだぜ!と張り切ってバンダイビジュアルブースへ行くも、クリアファイルを配布している気配が無い模様…。
サテライトブースもグルッと回ってみたが同様。
まぁ、先週の東京国際アニメフェアで1枚もらっているから良いのだけど…折角だからもう1枚←
公録終わったらもう1回行ってみよう。

そして、事前にらじかんで告知されていた「アラタ缶バッチ」を手に入れるべく、ラジオ大阪Vステーションブースへ。
ちょうど何かの番組の公録中?のようで、物販売り場の周りに群がる人&何か整理券が無いと並べない列ができてる…もしや整理券無いと缶バッチ買えないΣ( ̄□ ̄;!?

と一瞬焦りましたが、別のイベントのものだそうです。
「入りづらいと思いますが、販売してますのでどうぞ」と言われ、一番目立たなそうなところまで移動して、無事アラタ缶バッチを購入…しようとしたところ、ココであることに気が付く。

事前案内で「1回500円、6種類あります」とあったのですが、好きなバッチを買えるとばかり思っていた私は、くじで引くという事実を認識し驚愕。
(確かに、“1回”って言ってるからそうなんだろうけど(^^;)
「これってもしや、6種類当たるまでエンドレスで引き続けるアレ…?(ガクガク)」
最近のアニメグッズ界には「1番くじ」なるものが出回っているのは話に聞いている。(友人がコンビニで買っているの見たことある)
今回の缶バッチもそんなイメージだろうか。(くじと言っても、直接缶バッチの入った封筒引くからちょっと違う?)
とりあえず、6種類手に入れる為には最低でも6回引かないといけないので、4回引いた
数合わないんとちゃう?(←エセ関西弁)と思われたかもしれないが、4回引いたバッチを確認してみたところ、あまりにもダブり具合が激し過ぎた為、一旦冷静になろうとやめておいたのです。

ちなみに4個中3個が同じ柄の創世持った革(爆)
いや、革のことは好きだけれども、同じの3個は流石に…6種類もあるのに…これは皆へのお土産にしろとのお告げなのか…等々思うところがありましたが、とりあえず、もう公録まで時間が迫っていたので、席確保の為、WHITEステージ会場へ。

13:15頃、WHITEステージに入ると、もうすでに席が埋まっていました。
それでも、1人で来たのが功を奏して、ポコッと空いていた中央ど真ん中の席(1番前も空いていたようですが、前過ぎてちょっと気まずいのでやめておきました(^^;)を確保。
BGMには4月からはじまるアラカンTVアニメ主題歌のOP「GENESIS ARIA」(歌:スフィアさん)とED「The Misfit Go」(歌:OLDCODEXさん)が交互に流れていました♪
この歌、らじかんで毎週交互に聴いてるから、私も結構覚えてきたかもww
(歌詞は全然覚えてないけどメロディーラインは…今度カラオケで歌おう。難しそうだけど(^^;)

予定では13:30開始でしたが、少し準備に時間がかかっているのか、実際には少し過ぎてから公開録音が始まりました。

==============================

◆公録本番1~登場から自己紹介・見どころ

いよいよ公録スタート!
ステージが空の状態のまま、いつもの革とカンナギの声が聞こえてきます。
注:このレポートでは声優さんのことをキャラ名で書かせていただきます
確か、盛り上げていこう的なセリフで皆の歓声を合図に、いつものオープニングキャッチ「顕れたまえ!~」が入りました。

と、ここで司会のらじかんパーソナリティー2人(革、カンナギ)が登場
拍手で迎えられます。

革 カンナギ
●   ●

ACEのステージは、REDステージとWHITEステージが隣接しているのですが、向かいのREDステージでやっているイベントが確か萌え系?の漫画雑誌のステージだった為、歓声が半端ない。
お蔭で若干こちらのステージがかき消されることもあり…尚且つ、アラカンステージのお客さんは自分含めお行儀が良い為、歓声よりも拍手メインでした。
まぁ、アラカンは男性キャラいっぱい出るけど、あんまりキャーキャー言うようなファンは少ないのやも…と思いつつも、もしも十二神鞘がアイドルグループだったら…なんてアイドル神鞘を一瞬思い浮かべてしまいました(爆)
何人か声優さんの名前を叫ぶ方はいらっしゃいました。流石に私は「革ー!カンナギー!」と叫ぶ勇気は無く←

早速、革によるイベントの挨拶「アラ、コンニチハ」に始まり、オープニングトーク。
(いつものらじかんは夜だから「アラ、コンバンハ」ですが、イベントは昼だったので、こんにちはバージョンでした)
どうやらこの公録イベント、2000通以上の応募があったらしい!それなりに応募があると何か嬉しいですね。1枚外れちゃったけど、多くの人が関心持っているんだって考えたら嬉しい♪(両方外れててもきっとそう思えたはず…)

ジングルの後に、アラタカンガタリの作品紹介。
そして、美しきプロモーション映像の後は、いよいよゲストの登場!

革がキャラ名と声優名を順に読み上げていったのですが、狙ったかのように門脇で噛むw
そして、更に狙ったかのように門脇が革に飛び蹴りをくらわせる。
もう既にできあがってますこの2人の関係(笑)
アカチも早速ツッコんでました。図にしたら、革をいじめる門脇&バックにアカチが付いてる感じ?(爆)
なんか公録中を通して門脇とアカチが仲良かった気がするのは多分気のせいでは無い筈。これも狙いか?

革 カンナギ アラタ コトハ 門脇 アカチ
●   ●     ●   ●    ●   ●

早速、各キャラ紹介と見どころについて順番に…自分の紹介をしているときはバックに各々のイメージ静止画が。

  • 革:ひとこと「素直です」だったかな…?何かひとこと言って笑いが出ていた気がする。(既に曖昧)見どころは、革の成長していく姿という全うな←コメント。
    ここで、門脇が革のことを「革(カク)」と呼んでいるとのこと。ここから既に門脇の革いじめが始まっている←
    確かメールで「革(かわ)」って入力しているという話になりました。まぁ、そうなるよね…
  • アラタ:アラタを見た瞬間思ったのは「心宿しっかりしなさい」の役名バリのテンション。
    マイクの前のアラタは前向き・太陽のような元気キャラにも関わらず、オフのアラタはめっちゃ物静かでポツポツと喋る人でしたw
    ギャップがすごいので、むしろココが見どころ(聴きどころ?)かと思うほどww
    見どころについては何か壮大なことを言っていた気がするのだけど、イマイチまとまりがない不思議ちゃんでした。
    革に何かネタを仕込みたかった?らしく、突然革の方へおもむろに接近し、ヒソヒソ話をはじめたのですが、これも謎です。
    更に謎なことに、マイクを口元にあててヒソヒソ話しているという…アラタさん、内緒話の意味を成してないっす(^^;こちら、アカチにツッコまれてました。ここでもアカチと門脇が顔を見合わせて呆れるの図。
  • カンナギ:悪い奴…と言いながらも濁すのは今後の展開があるからでしょう。
    十二神鞘というエライ人たちの中の1人…ん?このコメントはアカチが言ってたかも。記憶薄れ過ぎてもはやレポートの目的を成してないっす(/_;)
    これもナギさんかコトハかどっちの発言が曖昧なんだけど←声全然被ってない… 「簡単に正義と悪とは言い難く、それぞれにかかげる正義がある」というような内容を話していました。
  • コトハ:かなり真面目で頑張り屋なイメージを受けました。非常にコトハらしいコメントです。
    秘女族のアラタ様にお仕えする采女族のー…というコメントに、何か言わんとした男性陣だったが…おそらく、シモに走ってしまうのをギリギリで堪えて、取ってつけたようなコメントに見繕い直していました(笑)あの何とも言えない間で察してしまいましたよ、お姉さんは…。
  • 門脇:開口一番「革(かわ)アラタ」発言(爆)もちろん、反論できない革くん。以降、公開録音中ずっと、革の事は「革(かわ)アラタ」呼ばわり←いじめっこ 収録でもそうだったかな…?
    門脇は(皆様もご存知)とある事がキッカケで、革のことを憎むようになるが「実は革のこと大好きなんじゃね?と思う…」というコメントに、ふーん、自分でもよくわかってんじゃん。と思う私。
    大好きじゃなきゃ、あそこまでシツコク追い掛け回さないよね。もはやストーカーレベルwwでも、そんな中二病の頃の彼が実は好きでした( ̄ー ̄)
    最近はイケメンになり過ぎて、ちょっと残念←
    そんな門脇からの見どころは、アフレコ中、8~9割は「日ノ原ー!」と言っているので、色んな日ノ原を楽しんでください。とのことww
    どれだけ好きなんだよww
    ステージでも数種類、日ノ原コールを実演してくれました(笑)
  • アカチ:ラスボスちっく。というコメントに「確かに」と思いましたw私も始まった頃はラスボスかと思いましたもんww
    皆がボケず、真面目過ぎる発言に困惑するアカチ。
    適度にフランクに紹介して、趣味?特技?は人を刺すこと。(アカチだけに)とアラカンファンサービスもしてくれました。
    それに関連して、「アカチ」って名前の音カワイイよねwと弄られる。しかしカンナギが、漢字にすると恐いよと。赫血だからね。
    見どころは、やはりカンナギとアカチの因縁と、ファンも納得のコメント。

うん…折角読んでくださったのに、もはやカナリ曖昧な記録ごめんです(^^;
らじかん本放送を聴かれたらどれだけテキトーなレポートかばれてしまう(苦笑)
あ、上に書き忘れましたが、門脇の紹介の時に、司会の2人より、ファンの方から『門脇嫌いだけど木村さんのこと好きだからアニメ見ます!』というお便り?があったそうw
今回のイベントでもちょっと斜めを走ってる門脇とアカチが秀逸でした。
門脇あぐらかいて座り込んだりしてたもんなぁ(笑)

続いては、アフレコ現場での話、だったかな。この進行の仕方だったのかも曖昧…

==============================

◆公録本番2~アフレコ現場の話

とりあえず、ネタとして挙がっていたことを箇条書きにしてみます。
順序などは正確さに自身がないので…。

  • 台本が真っ白なツワモノがいる…。
    ある方が、メッチャいじられていましたw打合せ時点でNG出されていたのに、ついつい口が滑ってしまうアカチさん(爆)ちょっと性格門脇よりになってますよアカチさんw
    ちなみに、これにはちゃんとワケがあって、自分の役のところにラインを引いたりすると自分のセリフだけ浮いて見えるからー…と非常に真面目に弁解してくださいました( ̄ー ̄)うん、実は私もそれ、昔講師に言われたことありますので、よくわかります。(でも私は引きたくなるんだけどね…)
  • スタジオの空調争奪戦
    どうやら、第1話先行上映会のレポートでも空調の話していたので、どちらも行った方は空調話再び!という感じでしょうか(笑)
    コトハさん曰く、「カンナギがいつもアフレコ後汗ダラダラかいている」のが気になるらしく、スタジオが寒くても男性が多い現場なので、なかなか空調を上げられないというのが悩みという。
    それに対して、そんな汗かいているのはカンナギだけだ、同類にしないでくれとアカチ。
    そんな空調争奪戦の中立に立ったのは、空調ボタンの一番近くにいるアラタ。
    しかし、先ほどと同様、やはり独特の歯切れの悪いトーク(褒め言葉です)で、結局この件はウヤムヤな感じで終了。

話題はこれ位だった気がします…他にもあったら、らじかんの放送後に追記するかも!?

==============================

◆公録本番3~お便り

ここでお便り紹介。恐らく何通か用意してたっぽいですが、1通目で既に押してしまい、1通だけ紹介。

内容は「初めの放送でカンナギさんが『アラタカンガタリ』を噛んでいましたがw他の皆さんは噛まずに3回言えますか?」というもの。
おぉ…なにやらどこかで聞いたことのあるようなネタ…(自分にも何か思い当たる節がある(^^;)

以下、順番に…段々リクエストがハードになってくるのが聴きどころ!?

  • アラタ:突然手で顔を隠し始めるアラタさん。「どうした?」と皆訝しげに見ている中「集中する為」と言って観客すらもシャットアウトする、やはり不思議ちゃん。
    彼の周りだけ、違うテンポが流れています、確実に。(褒め言葉)
    革、カンナギから「イイ声で」とリクエスト。
    集中した甲斐あって、見事「イイ声でアラタカンガタリ3回」を成功!
    確かに、皆が見ている前って緊張するよね…
  • コトハ:さっきのアラタの真似をして顔を隠してみるも、コトハちゃんは、堂々と前を向いて、サラサラと「アラタカンガタリ」を言ってみせる。
    リクエストは「もっと速く」だったかな。速く可愛く言ってくれました♪
  • 門脇:リクエストは「デカい声で」でしたが、言い終わった後「おやっ…?」とちゃんと言えたのか気になった感じでしたが、それもそのはず。門脇さん曰く「日ノ原!」を叫ぶていで「アラタカンガタリ」を言っていただいたようですww
    一語一語がめっちゃ力こもってたもん。
    つまるところ、門脇の脳内では「アラタカンガタリ!アラタカンガタリ!アラタカンガタリ!(日ノ原!日ノ原!日ノ原!)」となっていた模様ww
    それ想像したら流石に噴いてしまいました(爆)
  • アカチ:ファンサービスやっとけ的な感じで「エロい声で言ってください」というリクエストに対し、「エロいこと言う?」と何度も無茶ぶるアカチさん。
    革とカンナギの必死の攻防により、エロいこと言うのは阻止されましたが、これも含めてファンサービスだろうなきっと( ̄- ̄)
    肝心の「アラタカンガタリ」連呼は、しっかりエロくキメていただきました☆
  • 革:エロいときたら次は何来るかと思いきや「速く言わなくてイイからかわいくやって。動きとともに」という謎のリクエスト(爆)
    なんか・・・・・・カワイカッタデスwwこれこそ、公録行った人でなきゃ味わえない醍醐味とでも言うのでしょうか。とにかく、なんか・・・手足をじたばた(くねくね?)させながらアラタカンガタリを連呼するという謎の動きがかわいかったです。恐らくこのメンバーの中で1番の羞恥プレイかと(爆)さすが大王!(色んな意味で)うーん・・・観に行けなかった人に説明しようにも絵心が(--;
  • カンナギ:リベンジ!するかと思いきや、速過ぎて何言っているか認識できませんでした(=日本語喋ってない)。お後がよろしいようで…

==============================

◆公録本番4~エンディング

らじかん、いつものエンディングBGMが流れ始め、あっという間にエンディングです。

最後は1人ずつ今後アニメが始まることについての意気込みなど一言ずつ言ってもらいました。
ここでも何かアラタの時だけ不思議な空間が……

コトハのふわっとしてる発言も印象に残りました☆

そして、門脇には脅された気がしますwあれ?アカチだったかな…。もはやこの2人の立ち位置が似てきて会話の判別がつきづらく(^^;

アカチが締めに「これからも沢山人を殺していきたいと思います(ニヤッ)」っていうのだけは、なんか覚えてます(爆)アカチだけにね。

最後は革とカンナギがラジオ大阪ブースで販売しているアラタ缶バッチの宣伝をするも、カンナギは黄色いマフラーで公録中ずっとバッチが隠れているという残念な始末…まぁ、そんなところがカンナギらしいといえばらしいがww

でも、今回の公録メンバーの皆さん、「アラタカンガタリ」という作品について真摯に向き合ってらっしゃる姿が窺えました。
こういうの、渡瀬先生が喜ぶのは勿論のこと、原作のファンからしても嬉しいですよね(*^▽^*)
今回のステージは、通常の番組のぐだぐだ感はなく(笑)、放送前のアラカンをPRしよう!というキャストさんの熱意が感じられました。
にも関わらず、私自身は元々キャーキャー言うタチでは無いので、歓声も控え目ですみませんでした(^^;出演者さんからしたら、ワーってなっている方がやりやすいのは承知のうえでございます…(自分もステージ側の立場になることがあるから)
でも、声に出さずともワクワクしながらステージ拝見させていただきましたよ!それは本当。

皆さん売れっ子さんばかりでお忙しい中、この度はステージに来て下さりありがとうございました☆
来週から始まるアニメも楽しみにしています♪

==FIN============================

さて、長きにわたり、拙いレポートを読んでくださった方、ありがとうございました!
ホント拙く曖昧な記憶で行けなかった方に申し訳ないですが、少しでも会場の雰囲気が伝われば幸いです(^^)

また、この後15時~サテライトブースのステージで「アラタカンガタリ スペシャルステージ」なるミニイベントがありまして、そちらも参加してきました。
このイベントは、らじかんでも放送されない為、イベントに行った方しか内容知らないと思うので、こちらもまたレポートに起こしたいなと思っています。
それでは、今晩24時半~のらじかんで、公開録音の模様お楽しみくださいね!
夏涛かなたでした。

Calendar

2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031