江戸東京たてもの園で練馬の伝統工芸が見られる!?

8月10日(土)、11日(日)に小金井市・江戸東京たてもの園の東ゾーンにある植村邸と川野商店で、「螺鈿蒔絵(らでんまきえ)」「東京手描友禅(とうきょうてがきゆうぜん)」の伝統工芸実演が見られるそうですよ(^^)

こちらなんと、練馬区の職人さんによる実演イベントだとか!というのも、螺鈿蒔絵と東京手描友禅は練馬の伝統工芸だそうです。

練馬区のホームページ内の「伝統が息づくねりま」でも紹介されています。それぞれどんな工芸品なのかというのも、是非そちらをご覧ください♪

江戸東京たてもの園では、毎月第2土日に東京の職人さんを呼んで伝統工芸の実演を行っているようで、7月は中野区の職人さんによる江戸べっ甲・佐賀錦、そして9月は板橋区の職人さんによる寄席文字・江戸象牙が予定されているそうです。

こうした誰でも気軽に足を運べるミュージアムで実演されるのは良いですね(^^)
江戸東京たてもの園なんで突然こんな告知をしたのかと言いますと、実は、江戸東京たてもの園に遊びに行ってきました!

ちょうど「下町夕涼み」という夜間特別開園の日で、普段は17時半までしか開宴していない園が、この日はお祭りの為、20時半まで開園しているとのこと。

歴史のある江戸のたてもの自体が夜店になっていて、江戸~昭和時代にタイムスリップしたような心持ちになりました(*^▽^*)

今年の夏は色々回って観る予定です~♪

銀河の夜の盆踊り大会!!

が、本日・明日と大泉の妙延寺で開催されているそうです!

お祭り好き、盆踊り好きのご近所さんは是非☆

詳しくは、練馬区大泉学園の「ゆめーてる商店街」さんのHPでチェックしてくださいね!

この盆踊り大会は、アニメプロジェクトin大泉に行った時に東大泉商栄会の会長さんが告知をしてくださったので、前々から行きたいな~と思っていたのですが、 今年は残念ながら都合がつかず(^^;

盆踊りっていうとこじんまりしたイメージがあるのですが、どうやら「銀河の夜の盆踊り大会」はひと味違うそうです。

ライブあり フラダンスあり バンド生演奏あり ヒーローショーあり?とにかく規模が大きい盆踊り大会…の枠を超えたお祭りのよう。

もしかしてもしかしないでもメーテルさんが一緒に盆踊り踊ってくれるとか!?(確か前にミスコンみたいな感じでリアルメーテルさんを選んでいた気が…)

商店街のイメージキャラクターゆめーてるちゃんもきっと花を添えてくれるハズです(*^▽^*)

盆踊り好きの友人がいるので、実は2~3年に1回は行っているのですが、地元で盆踊りに参加したことは小学校以来無いので、今年こそは!と思っています。

まだまだ夏は始まったばかり!

今日は練馬区独立記念日!

ねり丸ボールペンだそうですね!

おめでとうございます☆

23区で一番若いって何かイイですね(’▽’*)

と言っても66歳ですが(笑)

写真は、アニメプロジェクト in大泉2013に取材に行ったときに、大泉小学校の練馬区観光案内所ブースで購入した練馬区の公式キャラクター・ねり丸ボールペン♪

練馬放送の収録の時に持って行こうといつも思いながら、まだ一度もスタジオに持って行ったことがないんですよね(^^;

7/18「アラタカンガタリ~革神語~リマスター版」第1巻発売!

2013年7月18日、少年サンデーコミックススペシャルより、 アラタカンガタリ~革神語~リマスター版』第1巻が発売しました!

表紙は主人公の革!

7/18「アラタカンガタリ~革神語~」第20巻発売!

2013年7月18日、少年サンデーコミックスより、 アラタカンガタリ~革神語~』第20巻が発売しました!

表紙は革とカンナギとヤタカ!

5/17「ふしぎ遊戯 玄武開伝」第12巻発売!

2013年5月17日、フラワーコミックスフラワーズより、 ふしぎ遊戯 玄武開伝』第12巻(最終巻)が発売しました!

表紙は多喜子とリムドです。

コミックナタリーでも紹介されました!

関連記事 – ふしぎ遊戯 玄武開伝」最終巻と「アラタ」19巻が同発 http://natalie.mu/comic/news/90806

5/17「アラタカンガタリ~革神語~」第19巻発売!

2013年5月17日、少年サンデーコミックスより、 アラタカンガタリ~革神語~』第19巻が発売しました!

表紙はイソラ・ミクサ・門脇!

コミックナタリーでも紹介されました!

関連記事 – 「ふしぎ遊戯 玄武開伝」最終巻と「アラタ」19巻が同発 http://natalie.mu/comic/news/90806

5/14『増刊flowers 初夏号 2013年06月号』発売!渡瀬先生読切「あの子猫の未来を私は知らない」掲載!

渡瀬悠宇先生の読切が掲載されている「増刊flowers 初夏号 2013年06月号」が、2013年5月14日(火)に発売しました!

読切「あの子猫の未来を私は知らない」を掲載!!

コミックナタリーでも紹介されています!

(情報元:flowers公式HP

【ACE2013】らじかん公開録音レポート

行ってきました!らじかん公録!

3/23のTVアニメ「アラタカンガタリ~革神語~」特別先行試写会に外れてショックを受けた3/11。
せめてこっちは当たって欲しいなぁーと願っていたところ、3/15に当選メールが!
正確には、まず初めに「落選メール」を確認し、そのあと「当選メール」を確認しました。
そう、チケット2枚買っていたんです。どちらか当たれば…2枚当たればあわよくば誰かと…という計画だったのですが、前者でした。

元々イベント内容はアニメの公式サイトで告知されていたので、恐らくアラカンファンと出演声優ファンの応募者がいっぱいいた模様。
後ほど書かせていただきますが、公録でも●通応募があったって言ってましたね。

で、当日は結局1人でメッセに赴きました。
意外にも自分の周りでACEに行った方って少なかったのかな?あんまり感想など見かけませんでした。
前の週に東京国際アニメフェアがあり、24日にアラカンのステージ(制作者の方々の制作裏話)があったので、それも行きたかったのですが、直前にわかったことなのでスケジュールの都合がつかず。
ACEの公録とはまた趣が違って、こちらも観覧したかったです。残念。

さて、前置きが長くなりましたが、ここから公開録音の模様を記憶にある範囲+主観でお届けします!
4/5らじかん放送のネタバレも含まれておりますので(というか9割ネタバレしかない)、番組聴くまで見ないでおきたいという方は、こっから下の記事、放送後にご覧ください。

 

詳細を見る

【ACE2013】アラタカンガタリステージ レポート

2013年3月31日(日)、ANIME CONTENTS EXPO2013で開催された、アラタカンガタリステージのレポートをお届けします!

ステージは2種類あり、事前チケット購入+当選者のみ参加のWHITEステージイベント(らじかん公開録音)と、来場者であれば誰でも観覧できるサテライトブースのスペシャルステージイベントがありました。

運良くどちらも参加できたので、それぞれについて、レポ書きたいと思います。
(とはいえ、カナリ記憶が曖昧なところもありますので予めご了承ください…)

【ANIME CONTENS EXPO 2013 概要】

  • イベント名:アニメコンテンツエキスポ2013(略称ACE2013)
  • 開催日:2013年3月30日(土)~31日(日)
  • 時間:9:00~17:00(入場は16:30迄)
  • 場所:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~5
  • 入場料:1,500円(ステージ応募権付先行販売、一般販売、当日販売有)
    ※3歳以上有料
  • 公式サイト: http://www.animecontentsexpo.jp

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031