【予告】2017年、ふしぎ遊戯 白虎編、ついに始動!?新作読切も!

[`evernote` not found]

既出の情報ですが、覚書も兼ねて&Twitterをやっていない方の為に、改めてお知らせします。

ふしぎ遊戯白虎編 連載開始&読切掲載予告

 四神天地書に選ばれた巫女の物語の最終章、ふしぎ遊戯 白虎編(正式タイトル不明)の連載が、ついに来年の2017年にはじまる予定だそうです!
(まだ正式には決まっていないようで、出版社等では発表されていませんが、担当さんと前向きに進めていらっしゃる模様)

情報元は渡瀬先生の8月5日のTwitterより…


こちら、多くのふし遊ファン、渡瀬先生ファンが舞い上がるニュースでした!

また、連載開始前には、新作の読切(先生の計画だと現代モノ?)も掲載されるそう。

読切、ふし遊 白虎編ともに、過去、『櫻狩り』や『ふしぎ遊戯 玄武開伝』も掲載された、小学館のflowersに掲載予定とのことです。

今から待ち切れませんね!
最新の情報は、渡瀬悠宇先生やスタッフさんの公式ブログやTwitter、公式HP「我ノ花」、flowers公式HP等をチェックしてください。

◆アラカン 週刊少年サンデー連載とリマスター版について

アラタカンガタリ~革神語~』の今後について、渡瀬先生のブログで発表されました。

結論として、コミックスのリマスター版を通常版の24巻まで追いつかせてから、週刊少年サンデー本誌の連載を再開する、ということです。

その経緯等、詳しくは渡瀬先生のブログ記事をご覧ください。

渡瀬悠宇 OFFICIAL BLOG『いろいろ始動…予定!!

 新作のシム編(通常版でいう25巻~)からは、リマスター版の流れに沿って連載を再開することになります。
既にリマスター版も漆(7)巻まで発売し軌道に乗っているので、今後も通常版と比べ、物語がどう変わっていくのか、本誌連載再開までリマスター版のコミックスで楽しみましょう!

【参考、情報元】

 

Total:
Today:Yesterday:

アーカイブ

Facebookページ