アーカイブ ‘ 2011年 11月 03日

YuuCafe営業日誌(3)イベントタイム

(1)集合~開店まで

(2)開店~ティータイム

(3)イベントタイム

<< 15:30 >>

さて、ティータイムの片付けも忙しない中、次はイベントタイムの準備に取り掛かります。
当初は16時からゲームを始めるつもりでしたが、当日はやはりバタバタして、かなり遅くのスタートになってしまいました。
2時間しかないので、とにかく巻いて進めようと色々無茶を言いましたが、皆様何とか付いてきて下さりその節はお世話になりました。

イベントタイムでは、一部のスタッフも回答側にまわる関係で、ネタばらししないように準備するのが大変でした。
いや、ネタばらし以前に、内容を決めるのが大変でした(^^;
最終的に、私の独断と偏見で、当日その場で決めたことが50%位で、正直、運営スタッフも戸惑ったこと請け合いです。

進行としては…
【挨拶・自己紹介→ゲーム→お疲れ様お茶会→ノベルティプレゼント】
という流れでした。
本当は進行の最後に集合写真撮影も入っていたのですが、時間の関係で割愛。
今思えば、せっかくのイベントだったので思い出に1枚位撮っておけば良かったナァー(/_;)と少し反省もしております。
集合写真1枚あれば、次回お逢いしたときにすぐ思い出せますからねー(そんな理由!?)
スタッフの誰かも言ってましたが、実はスタッフの集合写真すら1枚もありませんからね!
まぁスタッフについては、労いの機会すら設けられなかったので、いつか落ち着いた頃にでも、お疲れ様会ができればなーと個人的には思っています。
(今回、スタッフは3分の1が西日本から来ているので、日程調整するのが大変だとは思いますが…)

具体的なゲームの内容についてですが、

  1. 宝探しゲーム
    (景品:YuuCafe特製チロルチョコ45個入 1箱)
  2. 古今東西渡瀬悠宇ゲーム
    (罰ゲーム:ガトヤで●●を叫ぶorムロヤで●●を叫ぶ&YuuCafe缶バッチプレゼント)
  3. クイズゲーム
    (景品:YuuCafeギャラリーイラストポストカード)
  4. お絵描きゲーム
    (罰ゲーム:忘却草の汁)

ゲームのタイトルはその場で咄嗟に発言したので、既に記憶にありません(爆)
なので、↑のタイトルは、案ベースの時のタイトルを書かせていただいています。
案は決まっていたのですが、お題の中味などは、実は殆どその場で決めました…あのグダグダ感から薄々勘付いていたと思われますが(^^;
ティータイムの時間に仕事片手間に必至でお題決めてたんですが、結局、進行中に全然違うお題口走ったりもしました。懺悔します。

まず、ゲームの前の挨拶・自己紹介ですが、さあ、イベントの内容が決定しきってないこの中途半端な状況で、どうやったら皆さんが参加しやすいだろうか……と内心焦りまくっておりまして、たまたま目に付いたスタッフの鳴海さんが、某嵐の(全然某の意味無い)執事姿に影響され、当日執事スタイルを準備してきていたのを見て、「これはもしかしてもしかしなくても、ポジション的に、私は上に立たなければいけないのでは…?」と勝手に解釈し、即興で何かエラソーになりました(爆)←デフォルトはものっそい小心者です
更に、丁度良いところに女王のイスっぽいのもありましたが、流石に秘女王気取りは暗殺されるので、間違ってもその椅子に座ることはできませんでした。←やっぱり根本はビビり
その時の自分を空奉鏡に映したら、おそらくプルプル震えている小動物が映ったことでしょう(爆)
とりあえず、ゲーム直前に即興で決めた設定とやら(既に他人事)では、「運営スタッフ」と「参加スタッフ」で地位が分かれていて、どうやら運営スタッフの方が上の位にいるので、皆、私たち(運営スタッフ)の言う事は聞いてよね、という非常に傲慢且つ身勝手なルールでした(苦笑)
お客様を巫女様とか言っておきながら、命令する謎の運営スタッフ(肩書きは謎)。
完全に後先考えていないことバレバレです(^^;
ただ、ここで下手に出たら、何かに負ける(何にだ!?) とその時は思っていて、とにかくゴーイングマイウェイ(さながら何も考えず猪突猛進な角宿のように…)でいかせてもらいました。
心の中はもう、「隙を見せたらやられちまう このディステニー(横文字わからないので片仮名で失礼)」状態でした。

前置きが長くなりましたが、そんな感じでゲームがスタートしたものですから、常に慇懃無礼な感じで進めてしまい、その節は巫女様に多大なる無礼を働きました。
申し訳ございません。

1.宝探しゲーム

イベントタイムのゲームは、基本チーム戦で行いました。
一緒に来店したご友人+スタッフ1名が付く、という感じで、カウンターのみお初同士(お知り合いもいたようですが)で組んでいただきました。
全部で6チーム。お蔭様で席は殆ど埋まり、運営する側としても、非常にやりやすい環境でした。あとは内容さえちゃんと固まっていれば…
まず、はじめのゲームは、YuuCafe来店者様全員に差し上げている「特製チロルチョコ」の絵柄を探すゲームでした。
絵柄は全部で6種類。

CA393340

こちらの絵柄が、店内のどこかに隠れており、それをより多く見付けたチームが勝ち…という内容でした。
制限時間は曲が一曲終わるまで。
選曲は、当初「Heartにキラ星さかしたれ!」にする予定だったのですが、何だかわからないうちに、「Never Get Away」になっていました。(いや、自分で選んだんだろ)
マークを見つけたら、配布したYuuCafeノートに作品・キャラ名と見つけた場所を書いてもらいました。
すぐ見つかってしまうかなと思って、できるだけ難易度の高いところにシールを貼ったのですが、別の意味で難易度が高かったようです(^^;

貼った場所は以下の通りです。

  • ニョゼカ(ありす19th)→メニュー表
  • たま(ふしぎ遊戯)→テーブルナンバーの裏
  • コクリ(イマドキ!)→本棚(カウンター席からだとパーテーションが邪魔して見えない)
  • テコ(アラタカンガタリ~革神語~)→鳴海さんの服
  • ジュン(マジカル・ナン)→かなたのエプロン(スタッフ証のバッヂがずれて完全に隠れてました…)
  • 壁宿(ふしぎ遊戯 玄武開伝)→受付の花束のビニール部分(ビニールが平行で、座ったままだと見えない)

「席を立つな」というルールを作ってしまったが故、幾つか本気で見えない場所に貼ってしまったようで…しょっぱなから考え無しですみませんでしたm(_;)m
最高正解数が2つって…どんだけ難易度高いんだよって感じですよね(^^;
それでも、何とか2つ見つけ出して下さった「斎木家」チームには、探して下さったチロルチョコを1箱丸々プレゼントしました!
(3名いらっしゃったので、皆で分け分けしてくれたかな)

2.古今東西渡瀬悠宇ゲーム

本当は「しりとり」とかにしようかなと思ったのですが、しりとりだと知識量ありきになったり、すぐに詰まったりしそうだったので、できるだけ皆さん全員に参加していただけるゲームを…と思って、「古今東西ゲーム」を合コンゲームから(!?)お借りしました。

気になるお題ですがー…

  • 地名
  • 笑顔が可愛い人

でいきました。
勿論、渡瀬悠宇先生作品縛りです。
2番目なんて無茶ぶり過ぎますが、見事素で間違えてくれた空気を読むスタッフがいたので(笑)どちらも無事適度なところで終わりました。

さて、こちらのゲームはプレゼントではなく、罰ゲームを用意しました。
その名も

「ガトヤで●●を叫ぶ!」か「ムロヤで○○を叫ぶ!」

です。
これは、ちゃんと案段階でありましたので悪しからず。
これはチーム戦なので、古今東西で詰まった方のいるチームの中から1人罪人を出し、ガトヤかムロヤに連れて行きます(というテイで)。
で、ガトヤを選んだ方には●●を皆さんの前で叫んで罪を許してもらい、ムロヤを選んだ方には○○を叫んで同じく罪を償います。
その●●と○○は、直前になるまで知らされません。

ということで、まず初めにつまづいたのは、先ほどチロルをゲットした斎木家チーム。
どうやら先ほど別の方が言った「ミツハメ」をもう一度言ってしまったようです。
さて、収監される罪人ですがー…つまづいた方の罪を肩代わりして、別の方がムロヤに行ってくれました。
友情ですねぇ(/▽;)←連れて行った張本人が言う台詞か

罪人が決まったところで、○○の発表です。巫女様に叫んでいただく償いの言葉は…

「ムロヤで名ゼリフを叫ぶ!」

でした\(^o^)/
ここで、巫女様は少し躊躇いがちながらも、しっかりと

「顕れたまえ!」

と叫んでいただきました。はい、ご苦労様でした~

続いてのお題は、“笑顔が可愛い人”
皆さん笑顔が全然ソーゾーつかない人などもあげられて、これは私への当てつけかとも思いましたが(爆)、まぁそれはスルーしまして…ミツハメチームのところで異変が!

ヒルハ「ミツハメ!」

……ミツハメは人ではありません。

スタッフのヒルハが、諮ったかのように、天然間違えをしてくれました(笑)
しかもさっきのお題もミツハメでドボンだったよーな……皆さんどんだけミツハメ好きなんだww
いや、ヒルハの中の人(ヒナゲシさん)はヨルナミ(ミツハメ領主)好きですからね、きっと頭の中ヨルナミで一杯だったんでしょう(ってことにしておきましょう)。
そもそも、“笑顔が可愛い人”って言ったら、そりゃ、あなた(ヒルハ)自身ですから!何で自分の名前言わなかったの(笑)

さて、見事罠にかかってくれた(私も罠に嵌めたつもりありませんが、勝手に罠にかかってくれましたw)、ヒルハのいるミツハメチームからは、スタッフを庇うように巫女様が罪人として出て下さいました。
皆さん、お優しいのね…←だから当事者のお前が言うな

罪人が決まったところで、今度はガトヤの●●の発表です。
巫女様に叫んでいただく償いの言葉は…

「ガトヤで好きなキャラへの愛を叫ぶ!」

でした\(^o^)/
巫女様、一瞬「しまったーΣ( ̄□ ̄;!!」って顔しましたね。
もう後戻りはできませんよ。フフフ←誰

ということで、巫女様には公衆の面前で、最愛の方への愛を叫んでいただきましたvv
これは恥ずかしかったでしょう。少なくとも私は無理です←それをやらせる悪魔

この後お2人は、無事、ガトヤとムロヤから解放されたのでした。めでたしめでたし。(意外とアッサリと)

ちなみに、後で復讐されると困るのでw晒し者になってしまったお二方には、YuuCafeオリジナル缶バッチを記念に差し上げました☆

3.クイズゲーム

続いては、チーム戦ではなく、個人戦のクイズゲームでした。
クイズに正解した方にはYuuCafeギャラリーに展示しているイラスト執筆者様のご協力で、イラストのポストカードをプレゼントしました。
クイズの内容、その場で決めたので既に忘れかけてるんですが(爆)出題者が答えをわかってないという体たらくでホントすいません(汗)
出題順は曖昧ですがクイズの内容は以下の通りです。

  • 鬼宿には何人弟妹がいる?
    • (1)2人 (2)3人 (3)4人
  • 星宿は紅南国の第何代皇帝でしょうか?
    • (1)3代 (2)4代 (3)5代
  • この中で、四神天地書から出てきたことがないのは誰?
    • (1)角宿 (2)亢宿 (3)心宿
  • 多喜子が「生まれた」のは大正時代。○か×か
  • 玄武開伝の舞台は西暦何年?
    • (1)1913年 (2)1923年 (3)1933年
  • 革は中学時代何部だった?
    • (1)陸上部 (2)野球部 (3)テニス部
  • 渡瀬先生のデビュー作は?
    • (1)「パジャマでおじゃま」 (2)「パジャマで迷宮」 (3)「ミントでkiss me」

すみません、クイズは全て、某運営スタッフさんに頼り切りでした(^^;
直前の相談にも関わらず、多種の問題を取り揃えてくれてありがとうございます。
あの時期、色んなことに頭使い過ぎて、クイズまで頭回ってませんでした…本当に助かりました!

挙手制、基本私が回答者を当てる…という流れで進めていき、誰もわからなかった場合などは参加スタッフが回答者になることもありました。
そんな感じで、見事皆さん一発正解でポストカードをゲット。
最後は、玄武開伝の西暦の問題で、一気に5人正解者を出し全てポストカードを配り終えました。

4.お絵描きゲーム

最後は再びチーム戦、それも景品ではなく罰ゲームありきのゲームです。
罰ゲームの内容を最初に言うハズが言いそびれ、てゲーム中に暴露するという目茶苦茶な進行でしたが、皆さん必死でチャレンジして下さったのが印象深いです。

ゲームの内容は、私が出題したお題のキャラクターを各チームの代表者が制限時間以内に描き、チームの仲間がキャラクター名を当てる…というもの。
もし当たらなかったチームは……忘却草の汁を飲んでもらう手筈になっておりました。
当初は、キャラクターではなく、有名なシーンを描いてもらおうと思って企画していたのですが、やはり難易度が高いだろうということで、急遽ゲームを進行しながらお題になりそうなキャラクターを考えていたのは、今となっては笑い話です。

さて、お絵描きのお題に選んだキャラクターは以下の6キャラクターです。

  • 鬼宿
  • 井宿
  • 心宿
  • 女宿
  • 壁宿
  • たま
  • テムダン

明らかに1キャラ不公平なのが混じっていますが(爆)これも時の運、1チーム位は罰ゲームの瀬戸際に立たせたかったが故です。←だから容赦ないって

代表者は、じゃんけんで勝った順に好きな数字を選び、その数字に割り振られたキャラクターを描いてもらうことに。
最後のゲームということで、制限時間は「ときめきの導火線」。
皆さん急き立てられながら、スラスラと段ボールに絵を仕上げて下さいました。
代表者以外の方にも絵を描く過程が見えるよう、各チームのスタッフが壁代わりに段ボールを縦に持っての共同ゲームでした。

曲が終わったところで、順番に回答→正解発表。
最後のチームのテムダンが心配なところでしたが、無事、ご友人の巫女様と意思疎通できたようで、全チーム正解で終わらせることができました!

気になる画伯のお絵描きはこちら↓
006005
004003
002001
※プライバシーの問題から、どのチームの巫女様・大王が描いたなどのご紹介は差し控えさせていただきます。

皆さんあの短時間で資料無しに、更に空中でよく特徴つかんで描いて下さったと思います。
残念ながらこちらの絵は皆様のお手元には残らないので、せめて記念にこちらで控えめに(笑)載せておきますね。

結局……全チーム正解、ということで、折角用意した忘却草の汁はおあずけです。
ちょっとザンネ…いやいやっ良かったですね!
しょうがないので、忘却草の汁は、後日私が人生に疲れた時に飲んで、洗いざらい嫌なことを忘れようと思います←

さて、あっという間に2時間近く経ちまして、イベントタイムをお開きにしようと思ったのですが、皆さんゲームのお蔭で殆ど話せなかった&食べられなかったと思うので、最後は少しの時間ですが労いの意味を込めまして簡単なお茶菓子を出してのフリータイムにさせていただきました。
ここではスタッフにも休んでもらいたかったのですがー…やはりそうもいかず。
特に、キッチンのスタッフには入店時に飛んでいたお食事のオーダーを急いで作らせてしまう羽目になってしまい、忙しい思いをさせてしまいました(^^;
ゲーム進行中に作ってもらうよう指示しておけば良かったと、これは切実に反省しています。
また、巫女様におかれましても、お腹を空かせていたであろうに、お運びするのが大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

今回やってみて、よーく分かったことは「何でも詰め込み過ぎたらあかん」ということ。
イベントタイムに然り、オンラインイベントに然り、やりたいことはボリューム一杯沢山あるけれども、限られた時間と人数とスペースの中で、できることは限られているし、1つ1つのことを丁寧に扱いたいならば、取捨選択が必要だよな、と痛感しました。
何事も欲張り過ぎはいかんね。
ということで、もし来年何かをやるのであれば、その時は何か1つのことをもっと丁寧に企画できればなと思っています。
いや、決してYuuCafeが雑だったわけではないですからね(^^;
YuuCafeは色々と盛り沢山だったので、次はもう少し内容を絞ろうという意味です。
今回、あんなに沢山の企画を回せたのは、本当に沢山のスタッフが手伝ってくれたというのが大きいです。
なので、ある意味このメンバーがいてくれたからこそ実現できたイベントなのかなとも思います。

あー…なんか、まだイベントタイムのレポートなのに、締めの話をし出してしまったので、一旦切りますねw

(4)バータイム~閉店

(5)閉店~解散

Calendar

2011年11月
« 10月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930