第一部 第壱章 自己紹介篇(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)


[note]<歌った曲>

  • 愛という名の聖域に…(かなた)
  • 君が微笑むなら(朱赤ちゃん&萌芽)
  • 氷たちの自尊心ayumiちゃん)
  • 蒼い嵐(朱雀さん)
  • 花鳥風月(たかのちゃん)
  • 夜が明ける前に(どもほさん)
  • star(サエコちゃん)
  • いとおしい人のために(みんな)

[/note]

さて、参加者の皆さんに配布したプログラムには、歌う曲を4つのブロックに分けて掲載させていただきました。

まずは、「第一部 第壱章 自己紹介篇」です♪

今回、曲数が30曲とぶっ通しで歌っていただいても良かったのですが、それだと皆さん席を立ちづらいかなーと思いまして、ランチバイキングまでの1時間半を第一部、後半1時間半を第二部として更に各部2つずつに分けて構成を作ってみました。

結果的にこれが良かったのか悪かったのかというのは、反省文で書かせていただきますので、ここでは当日のイベントの模様を書かせてもらいますね~。

まずは私からグダグダな前ふりMCがあったのち、そのままカラオケ突入。

トップバッターは私です。

ところで、今回、自己紹介をする時間が取れなかったので(^^;皆さんに事前にお願いしていることがありました。

それは、「持ち歌1曲目を歌っている中で自己紹介する」こと。

つまるところ、前奏・間奏で自己紹介してもらうという強行突破方式で進行することにしたのです。

だから、「自己紹介篇」なのです(爆)

そのお手本(!?)として、幹事の私が最初に歌わせていただいたのでした。

ちなみに、今回聴く専門で歌わない方もいらっしゃいましたので、そういう方の自己紹介は、第一部最後の「いとおしい人のために」の間奏で、私からフラせていただきました( ̄ー ̄*

「愛と言う名の聖域に…」

一曲目は、言わずと知れた、朱・青編ヒーロー鬼宿のテーマソングです!

サントラに同じメロディーラインのBGMも入ってますよね。

自他ともに認める青龍ファンの私ですが、しょっぱなから青龍の歌を入れると場がしずまりそうだったので(^^;明るめのこの曲をチョイスしました。

でも、ココでひとつ失敗が!

(風宙漂・夢時空翔)を皆さんにお願いするのを忘れてました(爆)

しょっぱなからシラけミスです(--;

こういうのは、開き直って皆さんを巻き込まないと盛り上がらないのに…

せっかく考えて曲入れたくせに爪が甘かったです(^^;

とまぁココで、まずは私が自己紹介したワケですが…ココで更に失敗を。

この歌は長い間奏があるので、そこで自己紹介しようと決めていたのに、違う間奏のところで喋り始めてしまい、すぐに歌が始まるというハプニング( ̄◇ ̄;

この自己紹介、結構難しいかも…。

ただ、この失敗のお蔭で笑いも誘えたし(失笑ともいう)、この後歌う皆さんのハードルが下がったのはある意味良かったかもです。

「君が微笑むなら」

二曲目は、玄武七星士の斗宿&虚宿のデュエットです♪

「我・愛・ふしぎWorld!」に収録されていた曲だと思います。

偶然、希望者が2人いたので、その2人に斗宿と虚宿をそれぞれ決めてもらい、歌ってくれました。

当日相方を知らせようか迷ったのですが、これについては事前にお互いへ知らせておきました。(と言っても前日ですけど)

ちなみにそれ以外の歌については、どなたが歌うのかは当日までのお楽しみでした。

まずは、斗宿役の朱赤ちゃんが前奏で自己紹介。

ご存知の方も多いでしょう、翼宿多めのファンサイト「烈火炎上圏」で素敵小説をいっぱい書いてます☆

また、今日はネタに翼宿人形(しかも手作り!)とふし遊トレーディングカードアルバムを持参してきてくれました♪

続いては、虚宿役の萌芽。

萌芽はふし遊&オリジナルイラスト中心サイト「ARCADIA」で素敵イラストをたくさん描かれています★

朱赤ちゃんと萌芽は2人とも翼宿好きだし、お互い面識もあるということで、出だしに歌っていただくデュエットの組み合わせとしては丁度良かったかな~と思ってます。

「氷たちの自尊心」

三曲目は、ayumiちゃんによる、青龍七星士・房宿の歌です。

ayumiちゃんは、朱雀陣営が好きなのになぜか1番最初に買ったCDが「青龍の逆襲篇」という不思議な経歴の持ち主です(^^)

今日はお初にもかかわらず、はるばる愛知から来てくれました~!

ちょっと緊張しているということでしたが、軽い歌い口が房宿の歌にピッタリでしたv

「蒼い嵐」

四曲目も、青龍ソング。青龍の巫女・唯ちゃんの歌です。

この歌は希望者が2人いらっしゃったのですが、まずは、朱雀さんが歌ってくれました。

朱雀さんは、先ほどもちらっと書きましたが、なんと兵庫から悠宇カラPARTYと翌日のオンリーイベントのために来てくださったんです!

今回のイベント、実は東京の人より地方からいらっしゃる人の方が多いんですよね( ̄^ ̄)

特に関西からは、京都・大阪・兵庫とかなりの割合でいらっしゃいます。

うーん…次回は関西でやるべきか(^^;

でも、この膨大なふし遊ソングを収録してるカラオケ機器は、おそらく関東にしか置いてないからな…。

 

「花鳥風月」

続いては朱雀七星士・井宿の歌を青龍スキーなたかのちゃんが歌いました。

朱雀好きなayumiちゃんと朱雀さんが青龍の歌を歌い、青龍好きな私とたかのちゃんが朱雀の歌を歌うという、少し滑稽な図でした。

でも、青龍スキーな私もこの曲は好きですv

ただ、間奏が思いのほか少なくって、自己紹介焦らせちゃってごめんね(^^;

でも、次の歌は更に間奏短かったのです…うまくいかないものです。

「夜が明ける前に」

次は、ふし遊ファンでないとおそらく知らないであろう、OVA(しかも原作にはないオリジナルストーリー)のOP主題歌です。

歌ってくださったどもほさんは、なんと男性メンバー!

しかも、はるばる関西から来てくださいました~。

過去ふし遊関係のオフ会では、なんだかんだで男性の参加者もいらっしゃったのですが(自分が主催じゃないのも含め)、この歌の男性ヴォーカルVer.を聴いたのは初めてですvv

でも、ふし遊が好きで来てくださっているので、もう性別なんて関係ありません!

star

そして、同じくOVA主題歌が続きました~♪

こちらは、第二部OVAOP主題歌になります。

音の高低が激しくて結構難しい歌なのですが、何かヒジョーにピッチの良い歌声が…

starをカラオケでここまで歌いこなしている人を初めて見ました( ̄□ ̄!!

歌ってくれたのは、今回最年少の瀬田サエコちゃん。

まだまだ10代のピチピチギャル(死語)です!

この歌の完成度は、もしや何かやってるな…ということで聞いてみたら、やはり現役で音楽を専攻されてました!

ということで、これからの歌も楽しみになってきましたよ~(^^)

「いとおしい人のために」

さて、ここで歌う人の自己紹介が終わり、第壱章の締めに言わずと知れた、TVアニメのOPを歌いました。

当初の予定通り歌いたい皆へマイク回しで。

私は、(舞い上がれ~朱雀~)他の掛け合いやらせていただきました。

1人ずつマイク回しでやってみたところ、8人で回し歌いするのギリギリだったので、これが10人以上いたらどうなってたんだろう…と、次回の参考になりました(^^;

その場合は2人で歌う形になるかな、おそらく。

あ、それと、ココで聴き専の方お2人にも自己紹介をしてもらいました!

みなもんとうさちゃんです。

先ほどのたかのちゃんと同じく青龍ラバーです。

今回のイベントは、適度にバランス良く「朱雀派6人・青龍派4人」でした。

まぁ青龍派の皆様は、主催が青龍派ということで呼び寄せた感が強いです(笑)

2人とも、聴き専にもかかわらず、遠方から来てくれて本当にありがとうございましたm(_ _)

ここで、「第一部 第壱章 自己紹介篇」は終了です。

皆さん一曲目ということで緊張されたと思いますので、一旦休憩時間に入りました~。

→【第一部 第弐章 主題歌・挿入歌編】へ続く