タグ ‘ 非公式イベント

【途中】ふしぎ遊戯オンリーイベント「ときめきの導火線」感想

大変お待たせしましたが、2010年6月27日(日)綿商会館で行われた、ふしぎ遊戯オンリーイベント「ときめきの導火線」の感想と当日の行動記録を記します。

前日の悠宇カラPARTYレポで燃え尽きた感があったので、実は1か月前位から書き出してたのにこんな時期に公開となってしまいました(^^;

流行遅れもイイところですが、宜しければご覧ください。

ちなみに私、夏涛かなたは、皆さんへ既に周知の通り、友人・梧萌芽さん(以下、萌芽)のブース「ARCADIA」で、売り子をさせていただきました!

胸きゅん2のときから、ふし遊オンリーイベントでは4連続皆勤賞売り子としても知られています(# ̄- ̄#)

そして、いつも我が物顔でグッズ売りさばくのがもはや名物となっております(爆)

当日の動き

詳細を見る

悠宇カラPARTY vol.1報告レポート

<イベント概要>

ふしぎ遊戯の歌(略してふし遊ソング)オンリーのカラオケイベント。「悠宇カラ発信地」の企画。

  • 悠宇カラPARTY vl.1

 

<イベントレポート>

 

なお、参加者の方のホームページやブログでもレポートをご覧いただけますので、宜しければご訪問ください♪

<参加者>(順不同)

総括という名の反省文(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

さて、公式なオフレポは前回で終了しましたが、ココからは私自身のイベント主催の上での反省点を綴ります。
これが次回以降の戒めにできれば…次回があればの話ですが(^^;
以下反省文、気付いたことなど箇条書きです。

  • 大部屋じゃない方が良かったかも。
    (お互いの席が離れ過ぎていて話しかけづらい)

  • もっと余裕をもったスケジュールを組むべき。
    (きつきつなのは承知の上で決行したが、それにしても余裕が無かった)

  • 企画は1人でしたとしても、他の人に甘えて予め手伝いをお願いしておくべき。
    (当日に気が付いた人が色々やってくれたため)

  • やっぱり、従来どおり、レストランでお昼→カラオケの方がスムーズだと実感
    (理由:カラオケだけで解散すると、歌を歌ったり聴くことはできるけど、話す時間がない)
    →改善案。お昼1時間半くらい。カラオケ2時間くらい。これでいかがでしょう?

  • 今回、私自身が後に予定が詰まっていて朱赤ちゃんに終了後フォローして二次会してもらったので何とか皆話せたみたい。

  • あと、ふし遊ソングで縛ったんですが、全曲知らない方もいらしたので、今後やるとしたら縛って良いものか…というのも気になった。
    →改善案2。ふし遊部屋とよろづ部屋を作る。
     参加者がふし遊好きというのは基本にして、ふし遊ソングを歌いたい方はふし遊部屋へ。
     よろづ部屋はふし遊ソングでもそれ以外のアニソン・J-POP等でもOKという感じで。
     2つの部屋は隣同士にして行き来自由にする。(確か5年前のオフ会は、どちらもよろづで2部屋に分かれてた記憶が)   

  • イベント準備の達成率50パーセント…準備不足。

  • 今回は「イベント」っぽくやったため、「カラオケ」っぽい気軽さが無かった。どちらが良いか事前に参加希望者にヒアリング必要。
    何を目的の会にするか、イマイチ定まらなかった気がする。

  • イベント的にするのであれば、主催しつつ歌もフルに参加するというのは、カナリ無理がある。

  • 参加者の連絡先を確認するのギリギリ過ぎた。   etc…

 

この他にも色々思うことはありましたが、また思い出したらコッソリ書き加えていくと思います(爆)

私にとっては反省だらけのイベントでしたが、参加者の方が皆さん温かい方々だったので、かなり救われたところがあります。

ふし遊好きに悪い人はいないと、昔から呪文のように言い続けておりますが、今回も例にもれず、でした。

主催者として、参加者の皆様に少しでも楽しい思い出を作っていただければということで開催したのですが、空回りすることも多々あり、皆様を白けさせてしまったのではないかと心配する場面が幾度となくありました。

そういうとき、色々フォローしていただいたり、ねぎらいの言葉をかけていただいたことが本当にありがたかったです。

お陰で精神的ドツボにはまらず任務を遂行できました(><)

また、老若男女さまざまな方にご参加いただきましたが、皆様素敵な方ばかりでした。

これからも、イベント開催有無にかかわらず、ふし遊ファンの方々との繋がりを大事にしていきたいなと思います。もちろん私もいちふし遊ファンとして。

それでは、悠宇カラPARTY vol.1の公開レポートはこれで終了です。

あとは、参加者の方向けにメッセージ&写真を近日中にパスワード公開する予定です。

参加者の方には、大変遅くなりましたが、御礼のご挨拶とともにご連絡差し上げますので、もうしばらくお待ちくださいね。

それでは、おやすみなさい。

悠宇カラPARTY終了後記(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

「ときめきの導火線」終了後、私の方から軽く締めの挨拶をし、ただちに撤収作業。

あ、でも集合写真撮っておかないと!ということで、店員さんを呼び出し集合写真撮影。

総勢10名。

当初は最大25名で考えてましたが、これくらいが収集ついて丁度イイかもしれない…と実際やってみて感じました(^^;

写真については、明日のオンリーイベントにいらっしゃる方には今晩プリントして差し上げるつもりでしたが、行けない方にはどうしよっかなーと思っていたところ…そんな心配は無用ということが後ほどわかりました。

というのも、オンリーイベント参加予定ではなかった方も、その後の会合?で、結局参加することになったからなんです(笑)

つまり、今日悠宇カラPARTYに参加された方は、もれなく明日のオンリーにもやってくる、と( ̄^ ̄*)

もともと、オンリー参加者に便乗して企画したイベントでしたが、オンリー参加者以外の方も参加してくださり、しかも、今日参加されたのをキッカケにオンリーに足を運ぶことになったというのは、何だか嬉しいことですね(^^)

前日祭としての役割が果たせた気がして、ちょっと達成感です(笑)

 

さて、長きにわたった3時間カラオケは無事お開きとなったワケですが……

なんだか皆さん、まだまだ名残惜しいような消化しきれていない感じ。

本当は、引き続き2次会とか企画したかったのですが、私自身がこの後外せない用事が入っており、私主催のイベントは、とりあえず締めさせていただきました。

幸い、朱赤ちゃんが2次会を取りまとめてくれたようで、私以外の参加者さんは皆行かれたようです(^^)

用事のある私以外は誰ひとり帰らなかったということにも、少し嬉しい気持ちになりました。

というか、私も参加したかったよ!!

皆のレポート読んでると、その後、ふし遊トークやらグッズやらが出てきて、ドラゴン●ール大会になったとか。

羨まし過ぎるっっ。(><)。

2次会の詳細については、私以外の参加者の方のサイトなりブログなりを見ていただければ、楽しい時間が垣間見えると思います。

嗚呼、参加できなかった人の気持ちってこんななんだ…というのを、主催ながら身をもって実感しました。

とうの私はというと……夕方から結婚パーティーがあったので(もちろん私のではな・い・で・す!)、急いで御茶ノ水駅へ……行くはずが、天性の美貌(by乙女爛漫)…ではなく、天性の方向音痴によって、来た道と90°違う道を進む始末

2次会参加の皆に誘導されつつ駅に向かいました(爆)

しばらく進んだところで、再びトラブル発生!

カラオケ音源のCD、デッキに入れっぱなしだ( ̄◇ ̄;!!

第四章の「切なくても~」「めっちゃ~」「青い自由~」で使った持参CDを、カラオケルームのCDデッキに入れたまま店を出たことに気が付きました。

電車乗る前だったからある意味良かったっちゃ良かったんですが……

ということで、再び引き返す私

途中、道路の向かいのカラオケ館前に、2次会参加の皆の姿が見え、すっごぃ気まずそうな顔をしつつ歩を進めました。

これからドレスに着替えるっていうのに、ヘアセットしたっていうのに、もう汗だらだら髪ボロボロでした(苦笑)

パセラに戻って来たら、幸か不幸かまだ次のお客さんは入ってなかったようで、そそくさとCDを回収しにいきましたとさ。

別に…やいたCD-Rだし、手元に戻って来なくても一向に構わないのですが、入ってる曲的に、お店の人や次来たお客さんに聞かれたくないと焦っていた私は往生際悪いですか?(爆)

もうあれだけ部屋の中でふし遊ソング流れてて今更って感じなんですが、隠れヲタクとしてはそういうとこチキンなんです(--;

後で「CD忘れてましたよ」って、お店の人に曲確認されてから電話かかってくるのも嫌だったし…。

とにかく!無駄な運動はしてしまいましたが、無事回収できて良かったです。

あれほど、帰る前に「忘れ物はしないでくださいね~!」と口をすっぱくした私が忘れるという、漫画のようなオチでした。

なにか…解散してから駅に向かうまでが、この日一番疲れた時間でした(苦笑)

CDを取り戻した私は再び駅へ。

皆、カラ館に入ったのかなーと思って、帰りはカラ館の前を通ってみたのですが、姿を発見できず。

もう入室したのかと思っていたのですが、お店を通り過ぎたところで見覚えのある面々が。

どうやらお店がいっぱいだったみたいです。

その後、別のカラオケで落ち着いたみたいですが、私はここの通りで今度こそお別れしました。

たった3時間のイベントでしたが、準備期間など含め、皆さんとふし遊カラオケを通じて親密になれたこと、嬉しく思います。

実際のところ、イベント中は殆どお話する時間が無くて、正直、私が個々に会話をしたのは片手で数えるくらいなんですが(^^;

今回のイベントは《お付き合いの始まり》と割り切って、今後とも仲良くしていただければ幸いです。

ご参加いただいた皆様、この度はお忙しい中ご参加くださいまして、本当にありがとうございました!

それでは、オフレポはこれにて終了♪ですが、反省文が多々ありますので、それは仕切り直しで書きたいと思います。

ということで……

→【総括という名の反省文】へ続く

第二部 第四章 何でもアリ篇(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

[note]<歌った曲>

  • 夜が明ける前に(萌芽)
  • 乙女爛漫ayumiちゃん)
  • Promise Love(たかのちゃん)
  • P.S.愛って永遠ですか?(朱赤ちゃん)
  • 紅い伝承ayumiちゃん)
  • 切なくてもずっと…(萌芽)
  • めっちゃハジけて、ガッツとばしてSHSK
  • 青い自由。白い望み。(かなた&たかのちゃん)
  • ときめきの導火線(みんな)

[/note]

いよいよパーティーも最終章。

最終章では、もうネタも尽きていたので「何でもアリ」編に(爆)

各自、好きな歌を好きなように歌うというスタンスでいきました。

気になる残り時間ですが、なんだかんだと押していたスケジュールも、何とかちょうど良い頃合いに締められそうで安心しました。

まずはじめに、先ほどの「第参章 朱雀VS青龍篇」で闘った朱・青の勝敗の結果を発表すべく、みなもん・うさちゃん・どもほさんにスタンバッてもらっている間、第四章の1曲目を歌っていただきました。

実際は歌始まる前にもう決まっていたみたいですが(笑)

詳細を見る

第二部 第参章 朱雀VS青龍篇(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

[note]<歌った曲>

  • Still(萌芽)
  • 蒼い嵐(朱赤ちゃん)
  • Never Get Away(かなた)
  • 夜想曲(たかのちゃん)
  • 紅い伝承(サエコちゃん)
  • 震えてください(ayumiちゃん)
  • 風の旋律(朱雀さん)
  • 伝言(朱赤ちゃん)

[/note]

さて、パーティーも折り返し地点となりました。
第二部の前半戦は、タイトルからも察しがつくでしょうか、朱雀ソングと青龍ソングが入り乱れたカラオケをしていただきました~☆
そして咄嗟に思い付いた…というかその場のノリで「朱青歌合戦」に(爆)
突如、主催の気分で勝ち負けを決める争いとなったのでした……
審査員は、本日聴き専門のみなもんとうさちゃん♪
+この朱青争いに参加しないどもほさん。
3人の投票ということで、確実に引き分けは無くなった今、私たちは全力を尽くすしかない。
…というほどの熱気はなく(爆)、しかも朱赤ちゃんは青龍と朱雀両方歌ってもらうということで、考え無し&無計画さが露呈された企画でした(^^;
いいのです、気持ちだけあれば…
どーでもイイですが、第参章のタイトルを「青龍の逆襲篇」にしようか本気(と書いてマジと読む)で迷っていたのはここだけの話です。
だって、意外と青龍ソング多かったんだもん…でも、自分の嗜好が丸見えになるので…というか職権乱用になるので、やめておきました。
朱雀青龍平等にね。

ちょっと話が脱線してきた気がするので、早速順番にレポートしてきましょう♪
あ、はじめに言っておきます。カナリ私の妄想上の実況が加えられておりますがお気になさらずに。

詳細を見る

第一部 第弐章 主題歌・挿入歌篇(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

[note]<歌った曲>

  • 透明なHANEみーつけた!(萌芽)
  • Winner(サエコちゃん)
  • わかっていたはず(ayumiちゃん)
  • 夢かもしれない(かなた)
  • Discovery (朱雀さん)

[/note]

第弐章では、主題歌やイメージソングをかためてみました。

そういえば、皆さんにプログラムを渡したとき、朱赤ちゃんに「これ、殆どはじまりが萌芽さん縛りですよね?」と突っ込まれまして……

特に意識したつもりは無かったのですが、ここから、第参章、第四章と、なぜかトップバッターが萌芽になってます(爆)

第壱章も2番目だったし…特に深い意味はありません(^^;

たまたま組んだら最初になっただけだからね、萌芽。

それと、プログラムで思い出しましたが、漫画のような失敗をしてしまいました…

自分の分を数えるの忘れたというやつです(苦笑)

私が曲入れるのに、私がプログラム持ってないって最悪ですね(--;

メールにも送ったので、携帯見ればわかるんですが、いちいち確認するのも面倒なので、萌芽に貸して(一時返却?)もらいました。

さて、第弐章の時点で、既にランチバイキングの終了30分前。

このままだと第弐章が終わった時点で飲み物が取りに行けない( ̄~ ̄;と思い、苦肉の策に出ました。

それはこの後の曲別コメントでご覧ください…

詳細を見る

朝のできごと(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

うたた寝みたいな感じで朝を迎えてしまいました(^^;

夜に友人の結婚パーティーがあるため、悠宇カラPARTYの前に、ヘアセットしてもらいにヘアサロンへ。
11時までには御茶ノ水に着きたかったので、9時過ぎには家を出て、10時にセットしてもらってきました。
そんなに朝早くは無かったんですが、悠宇カラの準備と結婚パーティーの準備をしていたら、若干遅刻(汗)
しかも、ヘアセットにカチューシャ使おうと思ってたのに見事に忘れました(苦笑)
セールで買っておいてまだ使ってないのが2個もあるのに…

そんな無駄話はイイとして、ヘアサロンに行ったら美容師さんに「カットしてなんとかしてあげたい髪の毛ですねー…」とを可哀相な目で見られました( ̄~ ̄;
確かに、くせ毛なのでモシャモシャ頭ですけど!
今はそんなことよりも早くこの頭を何とかしてください(><)
急いでいるというのに、ヘアスタイルアドバイス?を結構丁寧にされ、いつもだったら感謝するべき言葉も今日は滝のように流れていきました…
もっと余裕あるときにあらためてお願いします!

さて、なぜそんなに急いでいたのかというと、前述の通り準備でバタバタしたため、どすっぴんで家出してしまったためです(苦笑)
まぁ、最近職場にもそれに近い形で行くことがありますが、流石に自分主催のイベントで寝起き顔はマズい…ということで、ヘアセットが終わり次第ダッシュで御茶ノ水へ直行し、ソッコーで近くのマクドへ駆け込むことに。
ちょうど先月、御茶ノ水で用事があったときにマクドがあるのをチェックしていたので助かりました(^^;
11時半にJR御茶ノ水駅で朱雀さんと待ち合わせをしていたので、それまでには仕上げないと!
そうは思いながらも、空腹で歌うのもキッツィなと思い、11時頃からメイク半分、ジャンクフードを頬張る半分で、あっという間に時間がきてしまいました…

   

11時半1~2分遅刻で待ち合わせ場所のJR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口に到着。
朱雀さんっ、あの暑い中、こちらの都合で本当にお待たせしましたー…(謝)
私は予め、当日の見目(!?)を参加者の方にお伝えしていたのですが、朱雀さんもメールで特徴を教えてくださったので、特に迷うことなく合流成功!
まずは1人目ゲットです☆
朱雀さんは、翌日のオンリーで柳宿コスをされるということで、大きなガラガラ(キャリーバッグのことです)を持参。
しかも、仕事終わってからそのまま向かわれたとのことで、めちゃくちゃパワフルなスケジュールに驚きました!
関西から長旅ホントお疲れ様です。

  

そして、11時40分頃にパセラに到着。
店の前にはサングラスをかけた男前な女子が佇んでいました。
朱赤ちゃんですv
4年ぶりとはいえ朱赤ちゃんとは何度も会っているので、流石に気が付きました(^^)
そして、朱雀さんと朱赤ちゃんには店内で待っててもらい、私は残りのメンバーと合流のため店先に待機。
あ、このとき、私のやり忘れた準備を朱赤ちゃんにお願いしちゃいました(^^;
歌詞カード切り分ける工作です…。
あと、プログラム渡しもお願いしちゃいましたー。
この後も朱赤ちゃんには色々やってもらってホント恐縮です(^^;

  

さて、話は店先に戻りまして。
今回のイベント唯一の男性参加者、どもほさんらしき人?が何人もパセラの前にやって来て、私も男性もかなりキョドッてました。
というのも、「男性1人=どもほさん」という認識だったので、1人で歩いてる男の人が通りかかるたび「もしやどもほさん!?」とガン見していたからです(爆)
そして、ようやくホンモノの(笑)どもほさん到着。
予想以上に気のイイお兄さんだったのでちょっと拍子抜けしつつ(笑)お店の中に入ってもらいました。

そして同じ頃、3人組の若い女子が私の前を通りかかります。
「3人組=たかのちゃん・みなもん・うさちゃん」という認識があった私は「もしや!?」と思いつつも、先ほどのどもほさん探しのようにガン見して不審がられたらイヤだなと思い、すぐに目をそらす私。
彼女たちも一瞥したようですが、そのまま通り過ぎてゆきました。
やっぱり人違いかー…と安心したのも束の間、彼女たちはパセラの前で立ち止まったではないですか!!
しまった( ̄□ ̄;!!ビンゴだった。
どうやら、私の目印に「黒猫のぬいぐるみ」を探していたらしいのですが、あいにく黒猫のぬいぐるみは店内に置いて来ていたので、素通りされたのでした(笑)
それを聞いて、また素通りされたらかなわんなと思い、今度はぬいぐるみを手に(笑)再び店先で待機。

次にやって来たのは萌芽だったので、これは難なく合流。
その直後、瀬田サエコちゃんから電話が。
どうやら道がわからないとのこと。
神保町で降りたみたいだが、私は御茶ノ水から来たので全然道がわからない(ォィ)
なので、隣の萌芽にバトンタッチして(爆)道案内してもらった。
萌芽、ありがとう(><)そして、方向のわからない女でごめんなさい。

残り1人のayumiちゃんは、前もってメールでギリギリになると連絡が来ていたので、あとは初対面の2人の到着を待つことに。

程なくして、ひとりの女の子が焦った様子で駆けて来る。

どっちだ……?

思わず「お名前は?」と聞いてしまいました。
すると、先ほどの電話のサエコちゃんでした。
そのすぐ後ろにayumiちゃんも来ていました。
これで全員集合。
12時からの予約で12時丁度くらいに揃ったので上出来です(^^)
というか、ちゃんと全員と合流できて良かった……これで少し肩の荷がおりました。

→【悠宇カラPARTY開始】へ続く

悠宇カラPARTY開始(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

今回の参加者は全部で10名。
最初案内されたお部屋は10名でギリギリのお世辞にも広いと言えない部屋で、遠方からいらした方の荷物を置くスペースがとてもじゃないけどありませんでした(^^;
それを店員さんに言ったところ、広い部屋に変えてもらいました。

そうしたら……今度は広過ぎ!!(爆)

おそらくパーティールームなんでしょう。
明らかに現人数の2倍くらいは余裕で入るお部屋に案内されました。
もちろん荷物は楽々置けました。が、何かひとりひとりの間隔に距離を感じる(^^;
きっと、当初予定していた15人参加くらいだったらちょうど良いお部屋だったかもしれません。
ちなみに、最初のお部屋が301号室、最終的に入ったのは303号室でした。
いつかイベントされる方がいらっしゃるかもしれませんので、参考までにお伝えします(笑)

そして、今回のイベントでは90分のランチバイキングも付けたのですが、ランチバイキングの場所は地下1階にありました。
(カラオケ会場は3階です)
この移動距離もあって、カラオケ自体は12時半くらいからの開始となりました。
エレベーターも1回じゃ全員乗れない感じでしたので、おそらくそれもタイムロスに繋がったと思います。
プログラムではカラオケ開始12時15分~としていましたが、俄然無理な話ですね(^^;
この時間配分のミスが反省その二です。

参加者の皆さんがバイキングへご飯を取りに行っている間、私は持ち込みCDのチェックをしておりました。
カラオケ機器に入っていない曲は、CDのカラオケ音源で歌うのですが、この切り替え操作はとっても簡単で安心しました。
あ、ご飯は萌芽に頼んで持ってきてもらったのでご心配なく!
というか、先ほどマクドで食べたので、まだそんなにお腹も空いていませんでしたー。

皆さんバイキングから戻ってきたところで、いよいよカラオケの開始です~♪
そうだそうだ、昨日作れなかった参加者バッヂは、皆さん自分で作ってもらいました!
後で思い返してみると、特に無くても良さげだったんですが(苦笑)まぁ記念にということで。

→【第一部 第壱章 自己紹介篇】へ続く

前日祭の前日(悠宇カラPARTY vol.1報告レポ)

「前日祭」というのは、そもそもこのイベントは、日曜日(6月27日)に「ふしぎ遊戯オンリーイベント」が開催されるため、その前日祭として開催することになったのです。
なので、前日祭の前日は金曜日のことですね。
企画は前々からしていたのに、いつものことながら夏休みの宿題状態で、前日に色々準備してました(^^;

まず、プログラム決め。
これは、3日前くらいからあらかた組んでいたので、あとは調整するだけでした。
参加者がギリギリまでわからなかったので、それもあって直前にしかできなかったんですね。(という言い訳)
全30曲。
これ全部ふし遊の曲なんて、すごいですよね!
ホントはふし遊の曲ってもっとあるんですが、3時間カラオケではこれくらいが妥当でしょう。
なので、多過ぎず少な過ぎず(ランチバイキングもあるので、それ考えるとちょっと多いかもしれませんが)、バランス良く曲数が集まりました~。
しかも皆さん、何気にレパートリー気にしてくださったみたいで、被ってる曲は殆どありません。
さすがに、心宿や軫宿にチャレンジする方はいらっしゃいませんでしたが(笑)それ以外は全員揃ったんじゃないかな。
あ、婁宿もいないか。婁宿なら私歌っても良かったんだけど( ̄ー ̄*)
そんな感じで、プログラム決めは楽しくやらせていただきましたv
後で、意図したつもりは無いのに、ある人縛りの構成になってるとツッコまれましたが、それはまた後で話すとして…

プログラムを決めたら、次に、参加者の方にメールを出しました。
このメールの前に、午前中、緊急連絡先のメールを送ったのですが、これがまず反省その一です…
よくイベントの仕事で前日確認をするのですが、出張で前日入りするときは前々日に確認するんですね。
それに応用してみると、私、連絡するの遅過ぎました(爆)
実は、今回の参加者の半数以上が地方からお越しの方だったんですね(^^;
中には今日、東京に来てる人もいらして…つまるところ、PCにメールしても見られないわけですよ。
それなのに、「緊急連絡先(携帯)教えてください」とPCにメールしたところで後の祭り…
不幸中の幸いで、メールを見られなかったのはオフでも友人の萌芽だけだったので、とりあえずセーフ。
当日、合流できなかったらどうしようと、ずっとソワソワしていたのも、腹痛の原因だったかもしれません(苦笑)
あ、腹痛というのは、実は前日辺りから原因のわかっている腹痛に襲われておりまして…ちょっとだけ苦しんでました(^^;
いわゆる、クーラー病ってヤツです。
とりあえず、不定期に訪れる腹痛だったので、苦しんでいるときはベッドで丸まって、おさまった時にせこせこ働きました。

プログラム(ペラ紙)と歌詞カード(役名付き)は何とか完成。
本当は、参加者バッヂや進行のネタ帳も作りたかったのですが、眠気に勝てず睡眠。
そんなわけで、一抹の不安がありつつも、最低限のことだけやって、横になりましたー。

→【朝のできごと】へ続く

Total:
Today:Yesterday:

アーカイブ

Facebookページ