タグ ‘ 原画展

FC40周年記念企画 空前絶後の複製原画展レポート

行って来ました!
渡瀬悠宇先生の「ふしぎ遊戯」はじめ、歴代の小学館少女漫画を支えてきた、フラワーコミックス作家さん総勢24名による複製原画展
その名も「FC40周年記念企画 空前絶後のトークショー&サイン会&複製原画展」!!
改めて、スゴイ名前ですねー…でも、きっと空前絶後なんでしょうね!(笑)
イベントについての詳しい詳細は、渡瀬悠宇最新情報の「FC40周年イベント『複製原画展』が開催されます!」をご覧ください。

さて、当日のイベントの模様を写真を交えつつ簡単にレポしたいと思います♪
複製原画展の行きたてホヤホヤの感想は、渡瀬悠宇ファンラジオ「遊話」第3回配信でも語っています。こちらも宜しければお聴きくださいね♪

朝9時。JR武蔵野線で越谷レイクタウン駅に到着。
改札を出ると、すぐ右手にイオンレイクタウンの入口がババーンとありました。

イオンレイクタウン到着!

イオンレイクタウン到着!

思った以上に近い!
これまで東京近郊のアウトレット(海浜幕張・入間などなど)行って来ましたが、ここまで近いのは初めてでちょっと驚きました。
そして、予想通りのだだっ広いショッピングモール。これは場所に苦労しそうだ…。

と思ったのですが、どうやらイオンレイクタウンはkazeとmoriの2つに建物が分かれているらしく、この目の前の入口がkazeと知った時は「これはすぐに会場では!」と小躍りしました♪

が……

行けども行けどもそれらしき会場は見つからず(^^;
しようがないので、近くのフロアマップを拝借したところ、どうやらkazeの建物の一番奥に翼の広場はあるようでした。
そんなに甘くないですね、はい。

複製原画展の案内図が!

複製原画展の案内図が!

ようやく案内看板を見つけてちょっと安心したのも束の間。

お!会場が見えてきました

お!会場が見えてきました

あっという間に会場に着きました!わかりますか、下の階に看板とギャラリーが立ってますよ!

とうちゃーく!

とうちゃーく!

で、到着。はー・・・なんか着いたところで感動してもう既に満足しちゃっています。
いやいや、本番はこれからこれから・・・

2014-09-21 09.10.24

複製とはいえ原画展で撮影OKなんて珍しいですよね?

お、嬉しいですね!写真撮影OKとは!それじゃ、遠慮なく撮影させてもらいまーす!

さて、渡瀬悠宇先生はどこかなー・・・

渡瀬悠宇先生…?

渡瀬悠宇先生…?

え・・・?入口真ん前!?早い、早過ぎるよ!まだ1分も歩いていないよお母さん←

会場に足を踏み入れた瞬間、既に目標物を発見してしまい、正直戸惑いました。

だって入口入った瞬間

渡瀬悠宇先生

渡瀬悠宇先生

ででーん。

こんなですよ?もうどうしようって感じですよ。

と、とりあえず、1枚ずつじっくりとー・・・

右上

見ます

右下

視ます

左上

左上

観ます

左下

左下

みます~~~

もうね、複製原画だけどテンションあがりましたよ!
やっぱり額にこうして飾ってあるとなんかたぎりますね。

そして、キャプションの横にはQRコードがあり、玄武開伝の試読みページが現れるようになっていました。
もう既にコミックスも電子書籍も持っているので私は試しませんでしたが…これをキッカケにふし遊に興味を持ってもらって、同志が増えたら嬉しいナァなんて思っています。

更に!この展示されていた複製原画に渡瀬先生の直筆サイン入りで抽選販売もしているとな!
これはファンにはたまらないですね・・・ホント・・・
会場内で抽選販売の受付をしていました(^^)

ちょうど私が行った日に何人かのフォロワーさんも行かれる予定だとのことで(なかには複製原画展だけではなく、北川みゆき先生のトークショー&サイン会も当たってイベントに参加されるという方も!)、ご挨拶くらいはできるかなーと踏んでいたのですが、急遽昼前から用事が入ってしまい、結局どなたともお逢いできず・・・(/_;)
便乗してプチオフ会もできればと思っていたのですが、残念です。

でもまたこんな機会ありますよね!と公式さんに期待しつつ簡単な報告レポといたします。

あ、唯一の良かったことといえば、朝っぱらから行ったお蔭で、展示会場がめっちゃ空いていました。
会場内にお客1人になった時もあるくらい(笑)
まぁそんな中で写真も撮り放題だったので、他の作家さんの展示も全て撮ってきました。
少コミ買っていた時期に読んでいた漫画の原画も沢山あって、なんだかとっても懐かしくなりましたヨ♪
末尾にギャラリーあげておきますね~!

※帰るお昼前頃は展示会場も結構混雑していました。きっと昼過ぎや夕方頃はもっと混んでいたんだろうなぁーと思います。行かれた、皆さん、いかがでしたか?

渡瀬悠宇展~ふしぎ遊戯から妖しのセレスへ~

 

※イベントは終了していますが、イベント概要の覚書をしておきます。

【プログラム】

≪日時≫

4月29日(土)~5月7日(日) 10:00~20:30

≪会場≫

渋谷パルコpart1.BF1、ロゴスギャラリー

≪内容≫

  • 新作TVアニメ『妖しのセレス』のプロモーション
  • 妖しのセレス/ふしぎ遊戯/イマドキ!の原画イラスト・セル画の展示
  • オリジナルグッズ販売
  • サイン会 5月4日(木) 14:00~16:00 渡瀬悠宇先生
    ※サイン会はオリジナルテレカ二枚セット(3000)をお買い求めの方先着100名様に     整理券を配布しました。

≪販売物≫

  • ふしぎ遊戯』トレーディングカード
  • オリジナルテレホンカード
  • 限定版豪華複製セル画
  • オリジナルポストカード
  • オリジナルクリアファイルetc.

【企画】ぴえろプロジェクト

【運営】渋谷パルコ/ぴえろプロジェクト

【協賛】小学館「少女コミック」/エニックス「Gファンタジー」

【協力】ムービック/天田印刷加工

渡瀬悠宇展イベントレポート日記(2)

あはは…また行ってしまいました、原画展(爆)

理由は……やっぱりトレカBOXが欲しくなってわざわざ買いに来たんです。

その日は友達と有楽町に映画を見に行ったので、その帰りに友達と共に

再び渋谷のパルコへ…。

この前よりは迷いませんでした。

そしてまた原画展を見てきたのです。

二日も見に行っただけあって、内容はカナリ焼き付きました。

今日は特にアフレコ台本とかをよく見てました。

展示してあった台本は、ふしぎ遊戯の方が確か第三話辺りのモノで星宿が

美朱にプロポーズしてるとこを鬼宿と柳宿が盗み聞きしている場面でした。

妖しのセレスの方は、第1話で妖が歩道橋から落ちたあとの部屋の場面で

明が登場するところでした。

キャラ設定なども飾ってあって(ふし遊の方は美朱と唯ちゃんと魏と心宿。

妖セレの方は妖と十夜と明)結構こうゆーものの実物を見るのは初めて

なので嬉しかったです。

まぁ、実際はその日悲しかったのですが…。

トレカBOXを折角三日悩んで買うと決心したのに(Because,それ買うと

非売品カードがついてくるから)、原画展に行ったらすでにSold Out…。

売れきれッス…虚しいッス…。折角それ買うためだけに来たのに…。

ホント友達には「あーあ、売れ切れだったや~。ま、しょーがないかぁ♪」と

明るく言っていましたが、実際は心の中で号泣してました(T_T)

ま、1日に決断しなかったあたしが悪いのですね、きっと…。

5月にどうやらトレカが一般で発売されるようで。

きっと、ちまちま1パックずつ買うでしょう…。

一ヶ月に3パック買う、とか決めてたりしてね(有り得そう…)

とにかく、市販で売り出されてもBOXはあるのですが、

それには非売品カードついてるのでしょうか…。

だけど折角原画展で特別販売してる程だから、アソコでしか

ついてなかっただろうなぁ…。

あ゛~~!!!!ホント悔しい!

以上、二回も原画展でバカを見た夏涛かなたでした。

ちなみにこの日は結局なんも原画展で買いませんでした。

渡瀬悠宇展イベントレポート日記(1)

行ってきました~渡瀬先生の原画展

まぁ、一時間くらいいました(少ない!?)

ホントは終わるまでいようと思ったんですが、

なんせお客が数人で(ずっと一人のときもあった)じっくり見られましたが、

だんだんその場にいるのがいたたまれなくなっちゃって…

…お昼の1時前には帰っちゃいました(–;)やっぱ平日は空いてますねー。

高校生がこんな時間に出歩いてるコト自体おかしいですからねー(爆)

今帰りの電車待ちしてるんですが、どうやら山手線が

信号故障起こしちゃったみたいで…急いで埼京線の方に走ってきました。

どうせ渋谷に来たんならどっかで遊んでけばいいのに…

…ってカンジだったんですが、何ゆえ早く家に帰って休みたかったもので。

GWは毎日休む暇がないからゆっくりしたかったのです。

それに、自分の小説の方を早く仕上げなくちゃと思ったのです。

そんなワケで、長居はできなかったのですが…。

その分しっかり目に焼き付けてきましたヨ♪

では、簡単に展示風景を紹介したいと思います。

まず渋谷パルコのPART1に行ってBF1にエスカレーターで降りました。

降りたところに、渡瀬悠宇展の案内の看板がありました…

…にも関わらず、迷いました(爆死)

そのフロアを丸一周してやっと発見しました。

ロゴスギャラリーというところです。

実を言うと、パルコに辿り着くまでがカナリ長い道のりでした。

みなさんご存じないと思いますが、私は‘超’方向音痴なのです。

運動音痴の遥か上をいってます。

そんな私が一人で渋谷に赴くとどうなるでしょうか…?

私は迷い尽くしていつか辿り着くヤツなのですが、

今回も例外ではなかったようです。

パルコに辿り着くまでに一時間は軽くかかりました(死)

もう、いつものことで慣れていたので焦りはしませんでしたが、

あの暑い中、ずっと歩き続けるのは結構苦痛でした。

何よりも排気ガスやら人混みの中の煙草の煙やらで呼吸するのが

辛かったです(x_x)

別に私は田舎に住んでいるワケではないのですが…(いや、田舎かな…)

悪いけれど渋谷の駅前の空気は汚いです。

しょうがないことなんですけれどね。

さて、話が脱線してしまいましたが、原画展の話題に戻ります。

入り口には「妖しのセレス」第一話のビデオ上映をしていて、

もちろんBS(WOW WOW)の見られない私はしっかり立ち見していました(笑)

入るとすぐに、お店の人が商品注文用紙と鉛筆のついたボードをくれて、

絵を閲覧しながら買うものを決めていました。

入り口付近から壁沿いにイラストを見ていたのですが、

まず最初に見たのが「妖しのセレス」のセル画。

片方は描き起こしのものでした。

どうやら複製セル画で販売されているようでしたが、

お値段のほうを見てみると…………一枚48,000円!?

納得な価格でしたが、やっぱり高校生のお金では到底買えないものでした。

角を曲がると壁に渡瀬先生の描いた「ふしぎ遊戯」直筆イラスト(非売品)が

展示してありました。

確かピンクを基調にしてた、いつかの巻頭カラーのイラストでした。

朱雀七星士と美朱が描いてありました。

壁の前にあったガラスばりの棚の中には、「ふしぎ遊戯」「妖しのセレス」の

オリジナルクリアファイルと「ふしぎ遊戯」のトレーディングカードBOX

(15パックセット)が販売されていて、棚の上にはサイン会の券を

先着100名様がもらえるという、テレカ二枚セットが販売されていました。

あ、それと「ふしぎ遊戯」のCGイラスト(渡瀬先生直筆サイン入り)が

売っていて、コレ欲しいな~と思っていたら15,000円…

今日もらったバイト代足しても買えるようなものではありませんでした(T_T)

その横には、妖しのセレスの直筆イラストが展示されていて、

これまた綺麗だなーと思いながら眺めてました。特に十夜が…。

いや、私は十夜ファンではないんですけれどね(最初は雄飛、次は珠呂、

そののちリニューアル明に惹かれた←謎…)そんな私が見ても、

彼はやっぱり美しい!と実感しました。

渡瀬先生の描く繊細なタッチを間近で見て、

思わず感嘆の声をあげたくなりました。

その隣には新連載の「イマドキ!」の巻頭カラーなどで使った原画などが

展示してありました。

遅ればせながらわたくしここで見るまで「イマドキ!」は

名前しか知らなかったのですが(爆)結構イイカンジですね(^o^)

その原画の前にあるガラス張りの棚には、今はもう生産中止されて

いるであろうふし遊グッズの数々が展示してありました。

その中であたしが持っているものと言えば、ラミカと下敷きとPPカードくらい

ですね^^; あの頃は小学生でしたから、グッズを買うお金が全然なかった

のです。今なら翼宿のイヤリングとか柳宿の腕輪とか、いろいろ買いたいの

ですけどね。

さて、また角にやってきまして、今度の壁にはふし遊のビデオジャケットの

セル画が展示してありました。どうやら販売しているようでした。

けれどやはり48,000円は痛い…このジャケットのイラストをよく書く北山真理

さんは、ぢつはファンなのですが(角宿のイラストを見て一目惚れ…)見てて

すっごい欲しくなっちゃいました(でも買えない)

それで結局原画展を一周しまして妖セレの第1話を立ち見してました。

今日買った品物を紹介しますと…

・オリジナルポストカード(原作) 一枚¥150

・オリジナルポストカード(アニメ) 一枚¥150

・オリジナルポスター 一枚¥500

・オリジナルクリアファイル 一枚¥500

以上です。

ホントはトレカBOXを買うか買わないかですごい迷ったのですが

(なんたって¥5000以上した…)結局その日は買うのを断念しました。

今思えば、あのとき買っとけば良かったと後悔しています。

その理由は5/4の日記にて…。

Total:
Today:Yesterday:

アーカイブ

Facebookページ